兵庫県の神戸市立森林植物園2016年のあじさいの開花情報、開花状況、見ごろ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

兵庫県の神戸市立森林植物園は、六甲山の緑化をすすめるためのシンボルとして建設されたもので甲子園球場の35倍以上という国内最大級の植物園です。また、六甲山系にはたくさんのアジサイが自生していることもあり、園内にある「紫陽花園」は名所としても有名でヤマアジサイ、エゾアジサイなど20種類以上、約5万株のアジサイを栽培しています。西日本では、人気のあるアジサイスポットでもあるのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

神戸市立森林植物園のあじさいの2016年開花見ごろは?

◆名称:神戸市立森林植物園

◆住所:神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

◆見頃:6月上旬~7月上旬

◆営業時間:9時~17時(入園は16時30分まで)

◆料金:大人(高校生以上)300円 小人(小中学生)150円
※兵庫県内在住で65歳以上の方は、老人手帳を入園の際に提示すると入園料無料

◆お問い合わせ:078-591-0253(神戸市立森林植物園)

神戸市立森林植物園のあじさいの開花見頃は?

神戸市立森林植物園のあじさいは広大な森の中に、幻の花と呼ばれていた六甲の名花・シチダンカをはじめ約350品種5万株のあじさいが美しい花々を咲かせます。

あじさいは5月終わりから6月初旬に咲き始め、6月中旬から下旬にかけまして見ごろを迎えます。

シチダンカの見ごろは6月中旬から下旬、園内の西洋あじさい園に咲く濃いブルースカイの色の彩やかさが美しいクロヒメアジサイは6月下旬から7月上旬が見ごろとなります。

神戸市立森林植物園では、約130年間この目で見ることが出来なかった幻の花「シチダンカ」を見ることができます。

神戸市立森林植物園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR神戸線「三ノ宮駅」から地下鉄約5分

・湊川公園駅~神戸電鉄約15分

・北鈴蘭台駅~定時無料シャトルバス約10分(1時間1本)、

・JR神戸線「三ノ宮駅」から三宮バスターミナル25系統「森林植物園行」の市バス「終点」下車(4月~11月の土日祝のみ)

【車】
・阪神高速神戸線・生田川出口→山麓バイパス・天王谷出口→国道428号線小部峠右折3分

・大阪北部/京都方面からは中国自動車道・西宮山口JCT→阪神高速北神戸線・箕谷出口右折→梅木谷交差点左折→国道428号小部峠左折3分

◆駐車場:有り(700台/乗用車500円)
※開花期間中は最大収容1,200台可