山口県防府市の東大寺別院阿弥陀寺2016年のあじさいの開花情報、開花状況見ごろ、あじさい祭り、見どころ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

山口県防府市府にある東大寺別院阿弥陀寺は、東大寺再建のため周防国へ西下した俊乗房重源上人が、後白河法皇の現世安穏を祈って、文治3年(1187)に建てた古刹です。国宝の鉄宝塔をはじめ貴重な仏像・古文書がたくさんあります。宝物館では、国宝「鉄宝塔」や東大寺再建にまつわる文化財の拝観をすることができます。阿弥陀寺境内には80種約4000本のあじさいが植えられ、あじさい寺としても有名です。晴れの日と雨の日では違った景色を見ることができ、咲き乱れるアジサイは見事ですのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

東大寺別院阿弥陀寺のあじさいの2016年開花見ごろは?

◆名称:東大寺別院阿弥陀寺

◆住所:山口県防府市大字牟礼1869

◆見頃:6月中旬~7月上旬

◆拝観料金:大人200円、中学生以下無料(6月中のみ)

◆拝観時間:9:00~17:00(6月中のみ)

◆お問い合わせ:0835-38-0839(東大寺別院阿弥陀寺)

阿弥陀寺アジサイ祭は?見どころは?

◆期間:2016年6月19日

◆見どころ:花供養や琴演奏、お茶会、春日鬼太鼓、苗木販売など

東大寺別院阿弥陀寺へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR山陽本線防府駅からバスで約20分の阿弥陀寺下車すぐ

【車】
・山陽自動車道防府東・西ICから車で20分

◆駐車場:有り(80台/無料)