東京都大田区の多摩川台公園のあじさいの開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

東京都大田区にある多摩川台公園は、多摩川に沿って約750mつづく細長い公園です。広大な敷地内には亀山古墳を中心に、自然林の道や展望台、四季の野草園や水 生植物園など田園調布に残る豊かな自然を生かした見どころいっぱいの公園です。多摩川台公園の一角にあるアジサイ園は、ガクアジサイや西洋アジサイなど約7種類、 3000株のアジサイが南側の園内にいっぱいに咲気誇りますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

多摩川台公園のあじさいの開花見ごろは?

◆名称:多摩川台公園

◆住所:東京都大田区田園調布1-63-1

◆見頃:6月上旬~6月下旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:03・3721・1951(公園管理事務所)

多摩川台公園のみどろこは?

◆見晴し台広場
多摩川沿いの台地にあるため、見晴らしのいい公園となっています。園内にある見晴し台広場からよく晴れた見通しのいい日には目の前を流れる多摩川や遠くには富士山、丹沢、箱根の連山を眺めることができます。これらの景観は「多摩川八景パノラマ」として親しまれています。多摩川台公園を訪れた際には是非立ち寄りたい場所です。

◆豊富な植物
園内には豊富な植物が植えられており、約300本植えられてる桜が咲く春の季節にはお花見で多くの人が訪れ賑わいます。約3,000株のあじさいが咲き誇る6月には「あじさい祭」が開催されます。こちらもたいへん人気のイベントとなっています。その他にも園内には四季の野草園、水生植物園もありますので季節を問わず楽しむことができます。

◆古墳展示室
公園内には全国的にも珍しい古墳展示室があります。館内では実物大の古墳の模型や、公園内の古墳からの出土品などが展示されていて、当時の人々の生活が再現されています。解説表示もされてあり、古墳を深く知ることができます。展示室の模型だけではなく、亀甲山古墳と宝菜山古墳の2つの前方後円墳や多摩川古墳群の本物の古墳を見ることができます。

多摩川台公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・東急東横線・多摩川線「多摩川駅」から徒歩1分

【車】
・第三京浜「玉川IC」から約4㎞

◆駐車場:無し(近隣のコインパーキング利用)
※多摩川駅を隔てて隣接する田園調布せせらぎ公園の有料駐車場利用(普通車30分100円)