長野県飯山市の高源院2016年のあじさいの開花情報、開花状況見ごろ、あじさい祭り、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

長野県飯山市にある高源院といえば、初夏に咲き誇る色とりどりの紫陽花です。樹齢200年以上の杉並木が並ぶ参道の両脇には、約20種800株、1万本のアジサイが植えられ、戸狩の初夏の風物詩として有名です。また、あじさいの開花見頃の時期には、あじさい祭りも開催され、戸狩全域があじさいでにぎわいますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

高源院のあじさいの2016年開花見ごろは?

◆名称:高源院

◆住所:長野県飯山市大字豊田6356

◆見頃:6月下旬~7月中旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0269-65-2202(高源院)

高源院のあじさいまつりの期間は?

◆期間:2016年6月下旬~7月中旬

積雪の多い戸狩は、アジサイの開花時期が遅いため、信州で1番遅い見頃を迎えます。また、杉並木に囲まれており、日向と日陰の日照の差が大きく、花の種類も約20種と多いため、開花時期がさまざまで、6月下旬から7月中旬と、比較的長い間花を楽しむことができます。そのため、多くの写真愛好家が訪れ、早朝のお勤めよりも早い時間にカメラを構えているカメラマンもいるようです。高源院の境内では、「ぽっくり観音」や「ゆうゆうじぞう」といった話題の観音、お地蔵様を拝むことができる周遊スペースもあり、花を愛でるだけではなく、さまざまに初夏の戸狩を楽しめるイベントとして人気を集めています。

高源院へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR飯山線戸狩野沢温泉駅からタクシー5分

【車】
・上信越道豊田飯山インターチェンジより国道117号線で約25分

◆駐車場:有り(20台)