千葉県の千葉公園2016年の大賀ハスの開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

千葉県にある千葉公園は、春の桜、夏の大賀ハス、秋の紅葉など四季の自然とふれあえ、ボート遊びや様々なスポーツが楽しめる約16haの総合公園です。JR千葉駅の北北東約600メートル・徒歩10分の都心部にあり、千葉のセントラルパークとも呼ばれ千葉市を代表する公園として親しまれています。この公園で有名なのが大賀ハスで、平成5年4月に大賀ハスは千葉市の花にも選ばれています。カップルでのお花見デートにもオススメです。

千葉公園大賀ハスの2016年開花見ごろは?

◆名称:千葉公園

◆住所:千葉県千葉市中央区中央区弁天町3丁目

◆見頃: 6月下旬~7月上旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:043-251-5103(千葉市中央・稲毛公園緑地事務所)

千葉公園大賀ハスの見頃時間は?大賀ハスって?

◆見頃時間
ハスの花は早朝に開き、11時ごろには閉じるので、早い時間(6~8時)の鑑賞がおすすめです。

◆大賀ハスの由来
昭和26年に千葉市検見川の東京大学厚生農場(現在の東京大学検見川総合運動場)で縄文遺跡発掘現場から3粒の種を大賀一郎博士らが発見したのが始まりです。この発見で世界最古のハスの種であると認定され、翌年そのうちの1粒が発芽し2000年前のハスの花として話題を集めました。その後、千葉公園に移植され、毎年、薄紅色の美しい花を開き、全国に株分けされました。

千葉公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR千葉駅から徒歩約10分、都市モノレール千葉公園駅下車すぐ

【車】
・京葉道路穴川 ICから約30分

◆駐車場:有り(50台/無料)