千葉県袖ケ浦公園の菖蒲園の花菖蒲の開花情報、開花状況見ごろ、花菖蒲まつり、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

千葉県袖ケ浦市にある袖ケ浦公園は、敷地面積およそ25万2,000平方メートルもの広大な公園です。園内には「上池」と「下池」があり、それぞれの池周辺の散策道には一年を通して四季折々の花が彩りを添えます。花菖蒲の開花見頃の時期はとりわけ見事で、関東各地から観光バスが訪れるます。この菖蒲園には園路や木道が巡らされていて、美しい花菖蒲を間近に眺めながら散策が楽しめるスポットですのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

袖ケ浦市公園の花菖蒲の開花見ごろは?

◆名称:袖ケ浦公園

◆住所:千葉県袖ケ浦市飯富2360

◆見頃:5月下旬~6月中旬

◆時間:8時30分~17時00分

◆入園:無料

◆お問い合わせ:0438-63-6560(袖ケ浦公園管理事務所)

花菖蒲まつりは?見どころは?

◆開催日:2016年6月11日(土)

◆見どころ
花菖蒲が見頃を迎えるのは5月下旬から6月中旬頃です。袖ケ浦公園では、毎年恒例の「花菖蒲まつり」が開催されます。この日に販売される「花菖蒲柄の太巻き」は、花菖蒲まつりに参加したら一度食べておきたい一品です。

午前と午後の1日2回、咲き終わった1番花の花ガラを摘む「花摘み娘」が登場します。鮮やかな花菖蒲園にさらに彩りを添えてくれる存在です。

花菖蒲のピークが終わるころには展望台に続く登り道のアジサイが大輪の花を咲かせます。6月中旬以降は両方の花が楽しめます。

袖ケ浦市公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR内房線袖ケ浦駅からバスのぞみ野行き又は平川行政センター行き「袖ケ浦公園前」下車徒歩1分

【車】
・袖ケ浦ICから約5,3km

◆駐車場:有り