大分県竹田市のくじゅう花公園2016年のひまわりの開花情報、開花状況見ごろ、見どころ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

大分県竹田市にあるくじゅう花公園は、日本百名山に数えられる久住山を望む久住高原のなかにある20ヘクタールもの広大な広さの敷地をもつ植物公園です。毎年春から秋にかけて、さまざまな四季折々の花々が咲き誇ります。久住連山を背景として眺める花畑は壮大で美しく、たくさんの観光客が訪れる人気のスポットになっています。また、バイキングやスイーツなどのグルメを楽しめたり、 ドライフラワーのリース作りを体験できたり、久住高原の雄大な自然を家族はもちろん大切な人とも楽しめますでのカップルでのドライブデートにもオススメです。

くじゅう花公園のひまわりの2016年開花見ごろは?

◆名称:くじゅう花公園

◆住所:大分県竹田市久住町大字久住4050

◆見頃:8月中旬~8月下旬

◆料金:大人(高校生以上) 1,300円/シニア(70歳以上) 1,100円/小人(5歳以上) 500円

◆時間:8:30~17:30

◆お問い合わせ:0974-76-1422(くじゅう花公園)

くじゅう花公園の見どころは?

くじゅう花公園内では、春にはネモフィラ、チューリップ、シバザクラ、6月にはアジサイ、7月のラベンダー、8月のひまわり、秋になるとコスモスやサルビアなどそれぞれの季節で様々な花を楽しむことができます。花の開花に応じて体験型イベントも充実していて人気があります。

くじゅう花公園内には、自家製のパンを販売する「パン工房パスコロ」やジンギスカン料理を堪能できる「ジンギスカン北海道」、バイキング形式で野菜中心のメニューを楽しめる「野のやさい」など飲食店が多数あります。そのため園内を一日中ゆっくり楽しむことができるよう配慮されています。ドライフラワーやハーブなどのお土産を購入することができる店も人気があります。

くじゅう花公園内では、高齢の方や、体の不自由な方向けにシニアカートのサービスがあり人気となっています。公園スタッフがカートで園内を周回しながら、花の解説を行います。

くじゅう花公園へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR豊肥本線 豊後竹田駅より竹田交通・久住、長湯温泉行きで久住車庫前下車→タクシーで約10分

【車】
・大分市内から:ホワイトロード~野津原~長湯経由 約60分
・福岡、佐賀方面から:九重インター~四季彩ロード~やまなみハイウェイ~瀬の本経由 約50分
・北九州方面から:湯布院インター~やまなみハイウェイ~瀬の本経由 約60分
・熊本、鹿児島方面から:熊本インター~ミルクロード~瀬の本経由 約1時間30分
・宮崎方面から:延岡市内~北川町~三重町~緒方町~竹田経由 約2時間

◆駐車場:有り(300台/無料)