宮崎県西都市の西都原2016年のひまわりの開花情報、開花状況見ごろ、見どころ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

宮崎県西都市にある西都原は、4~7世紀に造られたと推測される311基の古墳群でも有名ですが、春は桜と菜の花、秋はコスモス、冬は梅の花で彩られることでも有名です。5年前からは新しくひまわりも栽培されるようになり、今では新しい西都原の夏の風物詩となっています。古墳と自然が調和した歴史的景観はカップルでのお花見デートにもオススメです。

西都原のひまわりの2016年開花見ごろは?

◆名称:西都原のひまわり

◆会場:西都原古墳群

◆住所:宮崎県西都市大字三宅4941番地1

◆見頃:7月中旬~7月下旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0983-41-1557( 西都市観光協会 )

西都原のひまわりの周辺見どころは?

「西都原のひまわり」の周辺には、「県立西都原考古博物館」や、縁結びの神として親しまれる「都萬神社」などもあります。「県立西都原考古博物館」では、考古学講座や古代人の生活を体験できるとあって人気です。四季折々の花を楽しみながら、周辺観光地を巡るガイドブック「花旅みやざき」でも、ひまわりと共に紹介されています。

西都原へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

・九州自動車道西都インターから国道219号線を西米良方向へ北上西都原入り口まで約6km(10分程度)
・宮崎方向から219号線運動公園入り口を左折又は西都市街地御船交差点を左折(交通標識有り)

◆駐車場:有り(1200台 無料)