大阪の舞洲ゆり園2016年のゆりの開花情報、開花状況見ごろ、割引券、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

大阪市にある舞洲ゆり園は、大阪湾に位置する「舞洲」の西側にある広大な敷地50,000平方メートルに約30万球のユリを植栽し、約50種類、250万輪のユリを鑑賞することができる施設です。海に囲まれ、遠くには明石海峡大橋を望み、心地よい潮風を感じながら艶やかなユリ畑を散策できる癒しのスポットで、空と海のブルーとゆりの花々の鮮やかな色のコントラストを堪能できますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

舞洲ゆり園のゆりの2016年開花見ごろは?

◆名称:舞洲ゆり園

◆住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目

◆見頃:6月上旬~7月上旬

◆入園料金:大人(中学生以上) 1,200円、小人(4歳~小学生) 300円

◆営業時間:9:00~19:00(土・日)※平日は17時迄

◆お問い合わせ:0570-02-1187(舞洲ゆり園)

舞洲ゆり園の開園期間は?割引は?

◆開園期間:2016年5月28日(土)~7月3日(日)

◆割引券

・舞洲ゆり園ではフォトコンテストやフォトセッションなどの写真イベントがいくつもあり、カメラのキタムラさんが協賛していますので、カメラのキタムラ店頭では特別割引券が配布されています。

・JAF会員の会報誌「JAF PLUS」に割引券が掲載されています。

・2015年6月8日(月)に限り、此花区民なら誰もが無料で入園ができます。

・行ったその日がお誕生日の方は、入園無料となります。

・開園期間中は、名前に「ユリ」が付く方は無料で入園できます。

◆パック入園券

舞洲ゆり園と近郊施設とのコラボでお得なパック入園券が3種類あります。

・ホテルユニバーサルポートのランチバイキング+ゆり園入園券:大人2,300円/小学生1,100円

・上方温泉一休 or えびすの湯一休 入浴券+ゆり園入園券:平日1,300円/土日1,500円

・陶芸館 体験陶芸パック+ゆり園入園券:大人2,500円/小人1,800円

※ホテルユニバーサルポートと舞洲ゆり園は、無料の直通シャトルバスが運行しています。

舞洲ゆり園へのアクセスは?駐車場は?料金は?

◆アクセス

【電車】
・JRゆめ咲線桜島駅下車、北港観光バス 舞洲アクティブバス「ロッジ舞洲前」下車
・大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車、北港観光バス コスモドリームライン「ロッジ舞洲前」下車
・JR環状線西九条駅下車、大阪市営バス81系統「舞洲スポーツアイランド」下車

【車】
・阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口(※旧 北港西出口)より此花大橋方面約5分
・国道43号線梅香交差点を西に直進、約15分
・南港(咲洲)方面から夢咲トンネルを通過し、約5分

◆駐車場:有り(1800台/有料)

・普通車(2時間) ¥500/1台
・中型・大型車(2時間) ¥1,200/1台
・バイク 無料