長野県の白馬岩岳ゆり園2016年のユリの開花情報、開花状況見ごろ、見どころ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

長野県白馬村にある白馬岩岳ゆり園では、ユリの開花見頃の時期になると約50余種、30万株、200万輪のゆりが咲き乱れます。開放感あふれる標高1289mの山頂は、ゴンドラから降りた瞬間一面に広がる赤・黄・橙・白色の色鮮やかなゆりの花畑と、白馬の街並みが広がる眺望と雄大な北アルプス白馬連峰の360°大パノラマが望めます。ユリのほのかに甘い香りは、アロマセラピーとしての効果があり、また色とりどりの花の色は、カラー効果として心や身体のバランスを整える効果があります。カップルでのお花畑デートにもオススメです。

白馬岩岳ゆり園のユリの2016年開花見ごろは?

◆名称:白馬岩岳ゆり園

◆住所:長野県北安曇郡白馬村北城12111

◆夏期営業期間 : 2016年7月2日(土)~8月28日(日)

◆秋紅葉営業期間:9月17日(土)~19日(月)/10月1日(土)~11月6日(日)

◆見頃

【山頂】
・すかし系ゆり:8月上旬~8月中旬
・ハイブリッド系ゆり:8月中旬~8月下旬

【山麓】
・すかし系ゆり:7月中旬~7月下旬
・ハイブリッド系ゆり:7月下旬~8月上旬

◆料金

【岩岳ゆり園券ゴンドラ往復乗車+ゆり園入園(山麓+山頂)】
・大人:1,800円
・小児:1,000円
・ペット:600円

【山麓ゆり園のみ入園】
・大人:1,200円
・小児:700円

◆夏期時間:8:30~17:00 ※ゴンドラ下り最終時間16:50

◆お問い合わせ:0261-72-2474(白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー)

白馬岩岳ゆり園の見どころは?

ブナ林から一歩入ると、ブナやミズナラ、伝統樹木のネズコなど緑豊かな森に、涼しい風が吹き抜ける癒し空間「ねずこの森」が広がります。

森の入口のブナの森パークには、ツリーデッキやツリーブランコ、スパイダーネットなどのアスレチックも充実して子供も楽しめます。

ねずこの森を歩く1周約60分のウォーキングコースはガイドツアーもあり、木々の葉から差し込むやわらかな太陽の光、時折聞こえる鳥の声と風の音を聞きながら、北アルプスの絶景と緑鮮やかな木々からマイナスイオンを浴びる【森のセラピーウォーキング】を楽しむことができます。

大切なペットも一緒にゴンドラに乗れ山頂ゆり園や、ブナ林を散策したり、スカイアーク横には大型犬用・中小型犬用のわんわん広場と遊具を完備しているので、家族みんなで楽しく遊ぶこともできます。

白馬岩岳ゆり園へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR大糸線信濃森上からタクシー3分

【車】
・長野ICから車で60分

◆駐車場:有り(600台/無料)

◆混雑
・ユリが満開となる週末は、混雑することが予想されるため時間に余裕もった行動をオススメします。