鳥取県のとっとり花回廊2016年のゆりの開花情報、開花状況見ごろ、イルミネーション、割引、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

鳥取県南部町にあるとっとり花回廊は、国立公園大山の麓にある国内最大級のフラワーパークです。直径50m、高さ21mの大温室フラワードームや1周1km地上25mの展望回廊などがあり、季節や天候に関わらず一年中、あたり一面に咲き香る国内外の花々が観賞できます。そして、日本原産のユリ全15種をはじめ、国内外の原種ユリ約20種が楽しめ、総合計9万球のゆりが順次開花します。園内には、雨の日でも傘を持たずに散策できる日本初の屋根付き展望回廊やフラワードームなどの魅力あふれる施設がありますのでカップルでのお花畑デートにもオススメです。

とっとり花回廊の2016年ユリの開花見ごろは?入園料金、イルミネーション、時間は?割引は?

◆名称:とっとり花回廊

◆住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110

◆見頃:6月上旬~7月下旬

◆料金:大人1000円(4月~11月)、小・中学生500円(4月~11月)

◆時間:午前9時~午後5時(4月~11月)

◆イルミネーション開催期間

・初夏のムーンライト:5月21日(土)~6月12日(日)の土日のみ
・夏のムーンライト:8月6日(土)~8月28日(日)の土日祝及び12日、15日
・冬のフラワーイルミネーション:11月11日(金)~12月31日(火)

◆イルミネーション開催時間・料金
・開催時間:日没後~午後9時(最終入園午後8時30分)
・入園料金: 大人 700円  小中学生 350円

◆割引
・年間パスポート「とっとり花回廊友の会」に入会すると1年間無料で何度でも入園できます。
・ネット(JTB・レジャーチケット)で、とっとり花回廊の前売引換券を購入すると割引料金で入園できます。
・とっとり花回廊の窓口でJAFの会員証を提示すると割引料金で入園できます。
・とっとり花回廊周辺の割引入園券付きホテルに宿泊して割引料金で入園することができます。
・ヤフオク!で、とっとり花回廊の割引入園券の購入ができます。
・団体割引制度を利用すると、とっとり花回廊に割引料金で入園できます。

◆お問い合わせ:0859-48-3030(とっとり花回廊)

とっとり花回廊のゆりまつりの期間は?見どころは?イベントは?

◆開園期間:2016年6月11日(土)~7月3日(日)

◆見どころ
鳥取県南部町のとっとり花回廊で、メインフラワーのユリが見頃を迎え、来園者は色鮮やかな花を観賞しながら散策を楽しんでいます。6月11日から100品種、約9万球のユリが楽しめる「ゆりまつり」が開幕です。大山を背景に約5千球のユリが一面に広がる「秘密の花園」が期間限定で公開されます。

◆イベント
【ゆりまつりオープニングセレモニー】
・日時:2016年6月11日(土)11:00~
ゆりまつりの開幕を記念してセレモニーをおこないます。
ご参加の先着100名様には花苗がプレゼントされます。
(整理券配布は10:45~ ※整理券がなくなり次第受付終了)

【ゆりの香りに誘われてお茶を一服】
・日時:2016年6月12日(日)10:00~15:00
・場所:レストラン前(雨天時ピクニックコーナー)
表千家米子支部の皆さんによるお茶会です。一服茶菓子付300円です。

【日本舞踊の披露】
・日時:2016年6月26日(日)13:00~
・場所:フラワードーム
出演:境はまなす会

【初夏のクイズラリー】
・日時:開催中~7月3日(日)
クイズに全問正解した方の中から抽選でプレゼントがあります。

とっとり花回廊へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR山陰本線米子駅より無料直行シャトルバス運行(約25分)

【車】
・米子自動車道溝口I.Cより約10分、米子I.Cより約20分

◆無料シャトルバス運行:有り
米子駅からとっとり花回廊まで直通で約25分の無料シャトルバスが運行されています。

◆駐車場:有り(2000台/無料)