長野県の白馬五竜高山植物園2016年のエーデルワイスの開花情報、開花状況見ごろ、ゴンドラ、リフト、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

長野県にある白馬五竜高山植物園は、標高1515mにある白馬五竜スキー場の上部「アルプス平ゲレンデ」の斜面を利用して作られた北アルプスを望む雄大なロケーションに広がる高山植物園です。白馬五竜高山植物園へは、山麓のエスカルプラザから8人乗りゴンドラ「テレキャビン」に乗車して約10分程で到着します。また、ゴンドラ山頂駅ではレストラン「アルプス360」も営業しているので植物園見学・トレッキング・食事など大自然の中で様々に楽しむことができます。カップルでの夏のお花畑デートにもオススメです。

白馬五竜高山植物園のエーデルワイスの2016年開花見ごろは?

◆名称:白馬五竜高山植物園

◆住所:長野県北安曇郡白馬村神城22184-10

◆見頃:7月中旬~8月中旬

◆時間:8:15~16:30

◆お問い合わせ:0261-75-2101(白馬五竜高山植物園 エスカルプラザ)

白馬五竜高山植物園の8人乗りゴンドラ「テレキャビン」、アルプス展望リフトは?

白馬五竜高山植物園は、白馬五竜スキー場の山頂エリアに開園されてあるので、山麓とおみ駅から8人乗ゴンドラ「テレキャビン」に乗車して山頂アルプス平駅を降りればそこが植物園の入口です。

◆8人乗りゴンドラ「テレキャビン」
山麓とおみ駅から「白馬五竜高山植物園」のある山頂アルプス平駅までの約2kmを約8分で結ぶ眺望満点の8人乗りゴンドラリフト「テレキャビン」です。

◆アルプス展望リフト
白馬五竜高山植物園では、山の斜面を利用して作られた植物園の一番上までラクラク運んでくれるリフトが運行されています。アルプス展望リフトを利用すれば下りながらゆっくり園内を見学することができます。

◆料金
8人乗りゴンドラ「テレキャビン」の乗車は往復のご利用となります。植物園内の展望リフトを合わせて利用になる場合は、あらかじめセット券(ゴンドラ往復+展望リフト)の購入をオススメします。

【セット券/ゴンドラ往復+展望リフト】
・大人:2,200円
・子供:1,100円
・ファミリーパック(大人1名+子供1名):3,000円

※大人…中学生以上/子供…小学生/未就学児…保護者1名につき未就学児1名無料

※展望リフトは、当日の乗り放題券です。

白馬五竜高山植物園へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR大糸線神城駅から徒歩で15分

【車】
・長野ICから車で55分

◆駐車場:有り(1500台/エスカルプラザ駐車場利用)

◆無料シャトルバス運行:有り(エスカルプラザ~JR神城駅/運行期間:7/1~8/31)

◆混雑
エーデルワイスが満開となる週末は、大変混雑することが予想されますので時間に余裕もった行動をオススメします。