千葉県富津市のマザー牧場2016年のコスモス、サルビアの開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

千葉県富津市にあるマザー牧場は、房総半島の山々や、東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設です。マザー牧場では、四季折々の季節の花々も楽しめます。お盆の頃には、青空に映えるオレンジ色の黄花コスモスが花の大斜面・東を彩ります。夏の終わり頃からは、花の大斜面・西を70万本の真っ赤なサルビアがうめつくし、秋にかけては、西のふれあい牧場横や馬の牧場前では、約30万本のコスモスが咲き誇ります。そして、秋のマザー牧場はイベント満載ですので秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

マザー牧場のコスモス、サルビアの2016年開花見ごろは?

◆名称:マザー牧場

◆住所:千葉県富津市田倉940-3

◆見頃
・キバナコスモス:8月中旬~9月上旬
・コスモス:9月中旬~10月上旬
・サルビア:9月上旬~10月上旬

◆料金:大人(中学生以上)1500円、小人(4歳以上小学生まで)800円 (犬(1頭)500円)

◆時間
・平日9時30分~16時30分
・土日祝9時~17時
※12月と1月は平日10時~16時、土日祝9時30分~16時

◆お問い合わせ:0439-37-3211(マザー牧場)

マザー牧場の見どころは?

マザー牧場は、牛・羊・アルパカなど、たくさんの動物とふれあえる観光牧場です。乳牛の手しぼり体験、気まぐれなこぶたとゴールを目指すこぶたのレースなど、動物ふれあいイベントは毎日開催されます。

菜の花・桃色吐息(ペチュニア)・サルビアなどの花畑、イチゴ・ブルーベリーなど季節の味覚狩りと、シーズンごとの楽しみも盛りだくさんです。

東京湾が一望できる観覧車、21mのバンジージャンプなど、様々なアトラクションも揃い、1日たっぷり遊ぶことができます。

自家製のタレが自慢の名物ジンギスカンや、新鮮な牛乳をたっぷり使ったソフトクリームも人気があります。まきば売店・山の上売店では、牛乳や飲むヨーグルトはもちろん、牧場内の工場で製造された各種ソーセージもおすすめです。

マザー牧場へのアクセスは?駐車場は?無料送迎バス、混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR内房線佐貫町駅からバス鹿野山行き「マザー牧場」下車すぐ

【車】
・館山自動車道、木更津南インターから国道127号線経由、約15km

◆駐車場:有り(4000台/1日900円)

◆無料送迎バス運行:有り(JR君津駅~マザー牧場/事前予約必要/予約先:0439-37-3211)

◆混雑
・コスモスが満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。