山梨県の山中湖花の都公園2016年のコスモスの開花情報、開花状況見ごろ、コスモスフェスタ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

山梨県の富士山に一番近い湖の山中湖にありお花畑が広がる山中湖花の都公園では、夏が終わると、コスモスが咲き始め、9月になると毎年恒例のコスモスフェスタが開催されます。30万平方メートルある公園内に広がるコスモス畑では、センセーションや黄花コスモス、ホワイトコスモスなどが咲き乱れます。富士山の抜群の眺望を誇るこの公園は、花が好きな方、富士山とコスモスを自慢の一枚として撮影したい方、カップルでのデートなどにオススメです。コスモスフェスタ期間中には、地元の高校生によるコンサートやキャラクターショー、秋の山野草展や多肉植物点、クラフト教室など、一日ゆっくり滞在してしまいたいイベント盛りだくさん用意されています。

山中湖花の都公園のコスモスの2016年開花見ごろは?

◆名称:山中湖花の都公園

◆住所:山梨県南都留郡山中湖村山中1650

◆見頃:9月中旬~10月上旬

◆料金:大人500円、中学生200円、小学生200円(時期により異なる)

◆時間:4月16日~10月15日(8時30分~17時30分)/10月16日~3月15日(9時0分~16時30分)

◆お問い合わせ:0555-62-5587(山中湖花の都公園)

山中湖花の都公園の見どころは?

花の都公園は山中湖村に位置し、標高約1000mの高原です。眼前に富士山を望むロケーションは最高です。無料エリアと有料エリアからなり、無料エリアは30万平方メートルにも及ぶ広大なお花畑があります。

有料エリアの「清流の里」では、1年を通して利用できる全天候型温室や親子で楽しめる水遊具広場など、大自然のなかで花や水と触れ合える場所です。

広大なお花畑を季節ごとの花々が彩り、まるで絵画のような素晴らしい絶景が広がります。春夏秋冬それぞれの季節にイベントが開催され、変化する彩りや異なる魅力が感じられるスポットです。

春はチューリップ、夏はヒマワリ、そして秋といえば一面に広がるキバナコスモス畑です。まるで絨毯のように彩られた光景は圧巻です。

山中湖花の都公園へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・富士急行「富士吉田駅」からバスで約25分、「花の都公園入口」下車、徒歩15分

【車】
・東富士五湖道路「山中湖IC」から約2㎞

◆駐車場:有り(普通車300円)

◆混雑
・コスモスが満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。