兵庫県淡路市のあわじ花さじき2016年のサルビアの開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

兵庫県淡路市にあるあわじ花さじきは、明石海峡大橋の開通にあわせて平成10年に淡路島の北側にオープンしました。北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がり、さまざまな草花と花木が植えられ季節ごとに異なった花が咲き誇ります。サルビアの開花見頃の時期になると、赤いサルビアとブルーサルビアの色鮮やかなストライプ模様が訪れる人を魅了し、見ごたえのある景観が楽しめます。また、秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

あわじ花さじきのサルビアの2016年開花見ごろは?

◆名称:あわじ花さじき

◆住所:兵庫県淡路市楠本字上山2865-4

◆見頃
・ブルーサルビア:7月上旬~9月上旬
・赤いサルビア:8月中旬~11月上旬

◆料金:無料

◆時間:9:00~17:00

◆お問い合わせ:0799-74-6426(あわじ花さじき)

あわじ花さじきの見どころは?

あわじ花さじきは、明石海峡大橋の開通にあわせて、平成10年4月4日にオープンしました。北淡路丘陵地域にある展望の優れた農地を活用して、海と空が調和する広大な花風景が広がっています。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で 、春には菜の花、夏にはクレオメやブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど、四季折々の美しい花を楽しむことができます。また、展望台からは明石海峡大橋や関西国際空港を望む大パノラマが広がっています。

あわじ花さじきへのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅下車、高速舞子バス停から高速バスに乗車、岩屋ポートまたは東浦バスターミナル下車後 タクシー利用 約10分~15分

【車】
・神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降り、出口の交差点を直進、県道157号で、南へ約12分

◆駐車場:有り(200台/無料)

◆混雑
・サルビアが満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。