福島県の雄国沼のニッコウキスゲの開花情報、開花状況見ごろ、交通規制、シャトルバス、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

福島県北塩原村にある雄国沼(おぐにぬま)は、福島県中北部、磐梯山西方、猫魔ヶ岳や雄国山などを外輪山にもつカルデラ湖です。標高1,000mの位置にあり周囲の山々はブナが多く、湖岸の湿原にはミズバショウ、ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメなどの群落があり、約280種の湿原植物群落は国の天然記念物に指定されています。ニッコウキスゲの開花見頃シーズンには、沼の南の湿原地帯では、ニッコウキスゲの大群落が咲き誇ります。カップルでのお花見デートにもオススメです。

雄国沼のニッコウキスゲの開花見ごろは?

◆名称:雄国沼(おぐにぬま)

◆住所:福島県耶麻郡北塩原村

◆見頃:6月下旬~7月上旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0241-24-5200(喜多方観光物産協会)

雄国沼へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR磐越西線喜多方駅から車で約20分(県営萩平駐車場まで)
※喜多方駅から開花時期中の土日祝(1日1回)シャトルバスが運行
※喜多方駅発午前11時45分、雄国萩平駐車場発午後2時35分
※乗車料金:片道 大人500円/子ども250円

【車】
・会津若松ICから国道121号、塩川広域農道経由約25分。県営雄国萩平駐車場でシャトルバスに乗り換え25分で金沢峠へ

◆駐車場:有り(萩平駐車場約300台/無料)
※例年、雄子沢登山入口の駐車場は開花時期は朝早く満車になります。

雄国沼への交通規制、シャトルバス、混雑は?

◆交通規制区間:喜多方市側から行く金沢峠を一般車両の通行を制限し、シャトルバス運行。

◆交通規制期間
平成28年6月4日(土曜日)から平成28年7月18日(月・祝日)までの45日間

◆シャトルバスお問い合わせ:0242-22-5560(会津乗合自動車㈱)

【運行間隔(ダイヤ)】
午前6時から約35~50分おきに発車します。最終の下りバスは金沢峠を午後4時40分に出発します。

【乗車料金】
雄国萩平駐車場~金沢峠雄国沼入口:片道 大人500円/子ども250円

◆混雑
・ニッコウキスゲが満開となる週末は、大変混雑するため公共機関の利用がおすすめです。