長野県諏訪市の霧ヶ峰高原2016年のニッコウキスゲの開花情報、開花状況見ごろ、見どころ、ビーナスライン、アクセス、駐車場、混雑

スポンサーリンク

長野県諏訪市にある霧ヶ峰高原は、車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続きます。霧ヶ峰と言えばニッコウキスゲの名所として有名です。霧ヶ峰は、車山からの溶岩でできた高原一帯の名称で、その名の通り、霧が多く発生する場所でもあります。夏の霧ヶ峰高原では、ニッコウキスゲが高原を黄色一色に染め、他にも約900種類のいろんな花が一斉に咲き乱れます。カップルでのドライブデートにもオススメです。

霧ヶ峰高原のニッコウキスゲの2016年開花見ごろは?

◆名称:霧ヶ峰高原

◆住所:長野県諏訪市霧ヶ峰高原

◆見頃:7月上旬~下旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0266-53-6456(霧ヶ峰自然保護センター)

霧ヶ峰高原の見どころは?ビーナスラインは?

ニッコウキスゲは、ユリ科の高山植物で、霧ヶ峰と尾瀬が有名ですが、信州では霧ヶ峰の他にもあちこちで見られます。7~8月の霧ヶ峰は、気温も涼しく、ニッコウキスゲを初めとする高山植物がビーナスライン沿いに群生し、咲き乱れる様は圧巻です。

ビーナスラインおススメの回り方は、諏訪市「元町(信号機)」から登り、ぐるりと一周「茅野市方面」(諏訪IC方面)へ抜けていく経路が景色を一番楽しめると思います。

◆「諏訪市・元町」⇒「霧の駅」⇒「車山」⇒「白樺湖」⇒「茅野市」⇒「諏訪IC」
※一周に掛かる時間は大体1時間程度です。

時間に余裕のある場合は、「霧の駅」から分岐した先にある【八島ヶ原湿原】や【美ヶ原高原】もオススメです。特に美ヶ原高原は雲海を見下ろす絶景です。

霧ヶ峰高原へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR中央本線上諏訪駅より諏訪バス 白樺湖・車山高原・霧ヶ峰方面行きで約1時間

【車】
・中央道諏訪ICから国道20号経由 ビーナスライン方面へ約40分

◆駐車場:有り(2000台/車山高原スキー場の駐車場利用)

◆混雑
・ニッコウキスゲが満開となる週末は、道路が大変混雑するため路線バスにも1時間以上の遅れが出ることがあります。