奈良県の明日香村棚田の彼岸花の開花情報、開花状況見ごろ、彼岸花祭り、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

奈良県にある明日香村は、飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されている事で知られています。石舞台古墳周辺では、秋にはヒガンバナが咲き誇り、稲淵の棚田、石舞台周辺、橘寺、飛鳥寺の周辺では、秋の明日香を彩る彼岸花の季節に参加型体験イベントが行われます。そして、彼岸花祭りでは、毎年お馴染みの「案山子コンテスト」が開催されます。アイデアあふれるユニークな案山子が訪れる人を楽しませてくれます。初秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

明日香村の彼岸花の開花見ごろは?

◆名称:明日香村

◆住所:奈良県高市郡明日香村地区各所

◆見頃:9月下旬~10月上旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0744-54-4577(明日香村地域振興公社)

明日香村の彼岸花祭り、見どころは?

◆期間:2016年9月17日(土)~18日(日)

◆時間:午前10時頃~

◆場所:明日香村稲渕地区及び国営飛鳥歴史公園石舞台地区(予定)

棚田と彼岸花は明日香村を代表する光景です。棚田のあぜ道に植えられた彼岸花は、稲の穂がふくらむ9月下旬頃が見頃を迎えます。明日香村では、彼岸花が咲き終わると稲刈りの時期が始まります。

明日香村へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・近鉄吉野線飛鳥駅から周遊バス橿原神宮行きで15分、石舞台下車すぐ(石舞台地区)

【車】
・阪奈道路葛城ICから国道165号・169号を明日香村方面へ車で約12km

◆駐車場:有り(無料/一部有料•石舞台駐車場等500円)

◆混雑
・彼岸花が満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。特に、稲渕地区には、駐車スペースがわずかしかありません。また、稲渕周辺は平日でも混雑するので公共交通機関利用がオススメです。