愛知県半田市の矢勝川の彼岸花の開花情報、開花状況見ごろ、ごんの秋まつり、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

愛知県半田市にある矢勝川では、彼岸花の開花見頃の時期に合わせ、2016年もごんの秋まつりが矢勝川堤や新美南吉記念館の周辺地域で開催されます。ごんの秋まつりの由来は、半田市岩滑出身の童話作家の新美南吉の代表作「ごんぎつね」からとっています。また、矢勝川堤は、秋のお彼岸頃には、東西2キロにわたって約300万本の真っ赤な彼岸花が咲き誇る日本でも有数の観光名所にもなっています。童話の世界の中とピッタリの「赤い布のようなひがん花」のように、赤で埋め尽くされた矢勝川堤は、秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

矢勝川の彼岸花の開花見ごろは?

◆名称:矢勝川

◆住所:愛知県半田市岩滑西町 矢勝川沿い

◆見頃:9月下旬~10月中旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0569・21・3111(半田市商工観光課)

ごんの秋まつりの期間、会場は?

◆期間:2016年9月17日(土)~10月2日(日)

◆会場:矢勝川堤及び新美南吉記念館周辺

◆住所:愛知県半田市岩滑西町1-10-1(新美南吉記念館)

矢勝川へのアクセスは?駐車場は?無料周遊バスは?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・名古屋鉄道河和線「半田口駅」から徒歩10分

【車】
・知多半島道路「半田IC」から約10分

◆駐車場:有り(臨時駐車場開設)
・場所:アイプラザ半田(半田市東洋町1-8)

◆無料周遊バス
・区間:アイプラザ半田~新美南吉記念館
・時間:15~20分(30分間隔で運行)
・アイプラザ半田・始発:9:30/最終:16:00
・新美南吉記念館・始発:10:30/最終:17:30

◆混雑
・彼岸花が満開となる週末は、道路が大変混雑するため、アイプラザ半田駐車場を利用し、無料周遊バスでの移動がオススメです。