福岡県うきは市のつづら棚田の彼岸花の開花情報、開花状況見ごろ、ばさら祭、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

福岡県うきは市にあるつづら棚田は、耳納(みのう)連山の標高約400mに位置する約300枚の水田で、1998年には農水省の「日本棚田百選」に選ばれています。あぜ道では、秋になると約50万本のヒガンバナが咲き乱れます。ヒガンバナの開花見頃の時期には、棚田とあぜ道を散策する「棚田inうきは 彼岸花めぐり&ばさら祭」が開催され、空の青と森の緑、黄金色の稲穂と赤いヒガンバナのコントラストが、農山村の原風景を鮮やかに彩ります。石組みの棚田とあぜ道に咲く彼岸花のなかを散策するシンプルなイベントですが多くの人で賑わいます。秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

つづら棚田の彼岸花の開花見ごろは?

◆名称:つづら棚田

◆住所:福岡県うきは市浮羽町新川 合所ダム上流

◆見頃:9月中旬~9月下旬

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0943-75-4986(うきは市農林・商工観光課)

棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭は?

初秋になると棚田のあぜを真っ赤に彩る彼岸花と黄金色の稲穂とのコントラストが見事です。棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭期間中は、市内外からたくさんの方が訪れます。「ばさら祭り」とは、「各集落をめぐり、地元の方々と会話しながら農作物や棚田米、ヤマメ焼き等盛り沢山の山の幸を楽しむ祭り」です。

◆期間(2015年):9月19日(土)~23日(火・祝)

◆臨時シャトルバス運行:有り

つづら棚田へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR久大本線「うきは駅」から車で約20分

【車】
・大分自動車道「杷木IC」から菊池市方面や約15㎞

◆駐車場:有り(無料)

◆混雑
・彼岸花が満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。