福岡県築上町の正光寺の彼岸花の開花情報、開花状況見ごろ、白い彼岸花まつり、ライトアップ、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

福岡県築上町にある正光寺は、周防灘に注ぎ込む城井川の中流域にあります。秋になると境内には、約4,000本の白いヒガンバナが咲き誇り、多くの観光客の目を楽しませてくれます。この白い彼岸花は、数十年前に地元住民の手によって、城井川の河川敷から正光寺の境内に移植されました。ヒガンバナの開花時期に合わせて開催される「白い彼岸花まつり」では、夕暮れから午後8時ごろまでライトアップされ、夕闇に浮かぶ花々を観賞することができますので、秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

正光寺の白い彼岸花の開花見ごろは?

◆名称:正光寺

◆住所:福岡県築上郡築上町大字伝法寺1357

◆見頃:9月中旬~9月下旬

◆料金:無料

◆時間:10時00分~(祭り期間中は20時頃までライトアップ)

◆お問い合わせ:0930-52-0001(築上町役場 商工課)

正光寺の白い彼岸花祭りって?

正光寺の白い彼岸花が最も美しくなる開花見頃の時期に合わせた白い彼岸花祭りが開催されます。正光寺の白い彼岸花は、 50年ほど前、もともと前伝法寺地内の田の畦に生えていた白い彼岸花の球根を所有者から譲り受け、正光寺境内に植えたことから始まったといわれています。 地元の住民が大切に育て、現在の本数にまで増えてきました。この地元の皆さんが中心になって開催している祭りが、「白い彼岸花祭り」です。農産品、特産品や福引(おいしい文殊米も景品です)、野点と盛りだくさんです。

築城町は、正光寺の白い彼岸花の他にも、城井川に沿って広がる無数の赤い彼岸花が咲き誇る風景と黄金に色づいた田畑を彩るコントラストも見事です。

正光寺へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・JR日豊本線築城駅から車で約25分

【車】
・築城インターから寒田方面約7.5キロ

◆駐車場:有り(無料/隣接する伝法寺公園)

◆混雑
・彼岸花が満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。