石川県金沢市の桜の名所の兼六園2016年のお花見の見ごろ、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

兼六園は、約11万平方メートルの面積を誇る林泉廻遊式の大名庭園として有名です。ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約40種の桜が次々に咲く。なかでも4月下旬に見頃となる珍しいケンロクエンクマガイザクラ、ケンロクエンキクザクラは必見です。カップルでのお花見デートにもオススメです。


兼六園の桜の2016年開花見ごろは?

◆名称:兼六園

◆住所:石川県金沢市兼六町

◆見頃:4月上旬~4月下旬

◆料金:大人310円・小人100円(兼六園観桜期は無料)

◆お問い合わせ:076-234-3800(金沢城・兼六園管理事務所)

兼六園兼六園桜まつりの期間は?ライトアップは?

◆期間:桜の見頃期間の1週間

◆場所:兼六園

◆ライトアップ時間:19:00~21:00(兼六園観桜期無料開園期間中)

兼六園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】JR金沢駅から北陸鉄道バス東部車庫行きで15分、兼六園下下車、徒歩3分
【車】 北陸自動車道金沢西ICから県道25号を経由し、国道157号を兼六園方面へ車で7km、または北陸自動車道金沢東ICから国道359号を兼六園方面へ車で6km
◆駐車場:有り(554台/1時間350円)