奈良の桜夜名所の石舞台古墳2016年の開花見ごろ予想、ライトアップ、時間、料金、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

歴史と文化のある奈良県には、吉野山のほかにも素晴らしい桜の名所の神社、お寺、公園、史跡などたくさんあります。古刹とともに桜を楽しむのオススメですが、古代の歴史ロマンを感じながら夜桜を楽しむのも特にカップルでのお花見デートにいかがですか?

石舞台古墳~古墳の中で幻想的な夜桜を~

横穴式石室をもつ日本最大級の方墳です。30数個の岩が積み上げられ、その大きさには驚かされます。古墳内や周辺の園路にソメイヨシノが咲き、桜の開花に合わせてライトアップされ夜桜が楽しめます。石舞台古墳夜桜ライトアップ期間中の4月2日(土)・3日(日)には、特別プログラムも用意されています。

石舞台古墳の夜桜の場所は?見頃時期は?料金は?ライトアップ時間は?

◆場所:奈良県高市郡明日香村島庄

◆見ごろ:3月下旬~4月上旬

◆時間:8:30~17:00(ライトアップ期間中~21:00)

◆料金:大人250円 高校生200円 中学生150円 小学生100円

◆ライトアップ期間:2016年3月下旬~2016年4月上旬

◆お問い合わせ:0744-54-4577(明日香村地域振興公社)

特別イベントプログラムは?

◆劇団「時空」夜桜公演 4月2日(土)
宵闇に現れた飛鳥人。劇団「時空」が渾身の演技で、飛鳥時代へと誘います。
【演目】大化改新
【場所】石舞台古墳内
【時間】午後7時~8時

◆夜桜JAZZライブ 4月3日(日)
石舞台と夜桜の幻想的なコラボレーションステージで、みゅーずカルテットによる1日限りの特別ライブ。優しい音色が古代と現代を繋ぎます。
【場所】石舞台古墳内
【時間】午後7時~8時

◆石舞台古墳シアター 4月2日(土)・3日(日)

石舞台古墳とはどうやって造られたのか?そんな謎をコンピュータグラフィックスで解りやすく表現された映像が見れる特別シアターです。
【場所】石舞台古墳石棺前

◆古代衣装体験 4月2日(土)・3日(日)
石舞台古墳や桜を背景に記念撮影ができます。古代衣装をまとえば、あなたも飛鳥人です。(先着順)
【体験料】無料
※古代衣装体験は午前10時より実施(予定)
※古代衣装を体験される方は、石舞台拝観料無料

◆幽玄の世界への誘い「傘の華」(期間中展示)
優しい灯りに包まれる和傘と、夜桜のコラボレーション。ライトアップされた夜桜の下「和の灯り」が春の夜を更に美しく演出します。 悠久の地「飛鳥」の光と陰が映し出す光景が、幽玄の世界へと誘います。 石舞台と桜と傘の華。特別な夜の彩りが楽しめます。

石舞台古墳へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス
【電車】近鉄「橿原神宮前」駅東口又は「飛鳥」駅より奈良交通明日香周遊バス乗車。「石舞台」下車して徒歩3分

【車】南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分

◆駐車場:有り(石舞台駐車場 500円)