奈良県の桜の名所の吉野山2016年のお花見の開花見ごろ、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

奈良県の吉野山は、シロヤマザクラを中心に3万本ともいわれる桜が谷や尾根に豪華に群生します。この豪華さから一目千本と呼ばれ、古来より多くの文人墨客に詠まれています。また、桜の開花期間中は、吉野山のシンボル的存在の金峯山寺(きんぷせんじ)の蔵王堂で秘仏本尊がご開帳されます。そして、吉野山麓から下千本、中千本、上千本、奥千本へと咲き上がり、4月上旬から下旬まで美しい風景が楽しめます。カップルでのお花見デートにもオススメです。

吉野山の桜の2016年開花見ごろは?ライトアップは?金峯山寺の蔵王堂のご開帳期間は?

◆名称:吉野山

◆住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山

◆見頃
・下千本~中千本:4月上旬~4月中旬
・上千本~奥千本:4月中旬~4月下旬

◆桜まつり:2016年3月26日(土)~4月24日(日)

◆ライトアップ時間:18~22時

◆お問い合わせ:0746-39-9237(吉野町観光案内所)

◆金峯山寺の蔵王堂
・期間:4月1日~5月8日
・時間:8:30~16:30(受付は16:00まで)
・拝観料金:1,000円(通常は500円)
・お問い合わせ:0746-32-8371

吉野山の吉野水分神社の御田植祭、金峯山寺の花供懺法会の期間はいつ?

◆吉野水分神社 御田植祭:2016年4月3日

◆金峯山寺 花供懺法会:2016年4月11日・12日

吉野山へのアクセスは?駐車場は?混雑を避けるには?

◆アクセス

【電車】近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車すぐ(下千本)
【車】 名阪国道針ICから約1時間

◆駐車場:有り(普通車1500円/観桜期は民間の駐車場開設)

◆混雑をさける方法
吉野山は桜の開花の時期は、交通規制がありロープウェイ吉野千本口駅からの乗車にはかなりの待ち時間が発生します。そこでオススメするのは歩くことです。もちろん登りの歩きにはなりますが、近鉄の吉野駅からゆっくり歩いても30分程でロープウェイ吉野駅に着きます。ここからは、通称「温泉谷」の散策を楽しむことができます。また、川沿いの谷筋の道をまっすぐ進み突き当りを右に行けば五郎兵衛茶屋跡、左に行けば如意輪寺です。比較的混雑を避けながら吉野山の桜を鑑賞することができます。