宮崎県日南市星倉の竹香園の桜のお花見2016年の開花の見頃時期、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

日南市星倉にある竹香園は、春には約1000本ものソメイヨシノが園内を彩る桜の名所です。お花見シーズンには多くの人が訪れ、人気スポットです。広々とした園内には桃山式日本庭園があるので、桜を鑑賞しながら春の風景の中をゆったりと散策できます。

竹香園の桜の見頃時期は?ライトアップは?

◆場所:宮崎県日南市星倉日南市星倉5556-2

◆見頃時期:3月下旬~4月上旬

◆ライトアップ:18:30~22:00(2016年3月19日~4月10日)

◆お問い合わせ:0987-31-0606(日南市観光案内所)

竹香園は、明治期の飫肥出身の貴族院議員の高橋源次郎の所有地だったところを公園として整備したものです。かつて高橋源次郎の別荘や農地として使われていましたが、1951年(昭和26年)にご遺族から日南市へ寄贈され、日南市はグラウンドなどを整備して1957年(昭和32年)に4.7haの面積を有する総合公園「竹香園」として使用を開始しました。「竹香園」は丘の上に広がる樹林地とその中を巡る散策路、グラウンド、丘の麓の日本庭園などから構成されており、宮崎県南部の春の桜の名所としてもよく知られています。

飫肥出身の明治期の外交官であった小村寿太郎氏の銅像

竹香園内には、飫肥出身の明治期の外交官であった小村寿太郎氏の銅像があります。小村寿太郎氏は飫肥の町に生まれ、幼少期には振徳堂で学び、1901年(明治34年)に桂内閣の外務大臣に就任します。1905年(明治38年)には全権大使としてポーツマスに於ける日露講和条約調印の任にあたった功績などがよく知られています。飫肥の町には小村寿太郎生誕の地や彼の功績などを紹介する「小村記念館」などがあるので、春のお花見の際には立ち寄ってみることをオススメします。

竹香園の桜の花見のアクセス、駐車場は?

◆アクセス
・JR日南線飫肥駅から徒歩5分
・宮崎自動車道田野ICから県道28号・430号を経由し、国道222号を飫肥駅方面へ車で33km

◆駐車場:有り(50台 無料)