宮崎県西都原古墳群の桜・菜の花のお花見2016年の開花の見頃時期は?

スポンサーリンク

宮崎県中央部に位置する西都市は古墳の町としても有名ですがお花見スポットとしても人気があります。西都原古墳群の春といえば桜と菜の花です。この日本最大級の古墳群内に、2000本の桜と30万本の菜の花が見事なコントラストを描き多くの観光客を楽しませてくれます。

西都原古墳群の桜と菜の花の見頃時期は?

◆場所:宮崎県西都市大字三宅字西都原

◆見頃時期:3月下旬~4月上旬

◆ライトアップ:日曜~木曜 日没~21:00、金曜・土曜 日没~22:00(西都花まつり期間中、実施予定)

◆お問い合わせ:0983-41-1557(西都市観光協会)

西都原古墳群の桜と菜の花へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
・九州自動車道西都インターから国道219号線を西米良方向へ北上西都原入り口まで約6km(10分程度)
・宮崎方向から219号線運動公園入り口を左折又は西都市街地御船交差点を左折(交通標識有り)

◆駐車場:有り(1200台 無料)

西都原古墳群の桜と菜の花への臨時バスは?

例年、宮崎交通バスによる西都花まつり臨時バスが運行されます。

◆臨時バス運行区間:西都バスセンター ~ 西都原

◆時刻表:30分毎に運行

◆料金:大人100円、子供50円(支払いは現金のみ)