山梨県甲府市の鬱金桜の名所の金櫻神社のお花見の開花見ごろ、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

山梨県の金櫻(かなざくら)神社は、甲府市を代表する桜の名所で、金峰山山頂の里宮です。本殿脇の「鬱金(ウコン)の桜」は大ぶりな薄黄色の花をつけることで有名です。黄色が最もはっきりするのは五分から六分咲きの段階で、例年4月下旬頃です。桜の咲き乱れるGW中には甘酒が無料でふるまわれるます。また、夜桜観賞もできますのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

金櫻神社の桜の開花見ごろは?

◆名称:金櫻神社

◆住所:山梨県甲府市御岳町2347

◆見頃:4月下旬~5月上旬

◆時間:礼所:9:00~17:00

◆お問い合わせ:055-287-2011(金櫻神社)

例大祭、さくらまつりの期間は?ライトアップ時間は?

◆例大祭:2016年4月21日・22日

◆さくらまつり:GW期間中

◆ライトアップ時間:17:00頃~翌朝

金櫻神社へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】JR甲府駅から山梨交通バスグリーンライン経由昇仙峡行きで50分、昇仙峡滝上下車、徒歩30分
【車】 中央自動車道甲府昭和ICまたは双葉スマートICから県道101号を昇仙峡方面へ車で15km

◆駐車場:有り(100台/無料)