東北青森県の桜の名所の芦野公園2016年のお花見の開花見ごろ予想、さくらまつり、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

青森県の芦野公園は、太宰治が少年の頃遊んだという公園で、太宰治文学碑や歴史民俗資料館、津軽三味線発祥之地の碑などがあります。1500本を超える桜はほとんどがソメイヨシノで、湖畔に広がる満開の桜は、見る人を圧倒するほどの美しさです。芦野公園駅付近の線路を覆うように広がる桜のトンネルと、津軽鉄道の景観も人気スポットです。

芦野公園は、「さくら名所100選」にも選ばれていますが、満開の桜のトンネルの下を津軽鉄道「走れメロス号」が走り抜ける様は、レトロ感に溢れ人気がありカップルでのお花見デートにもオススメです。また、津軽鉄道芦野公園駅となりの喫茶店“駅舎”では、[さくらカレー」はお土産で人気があります。

青森県芦野公園の桜の2016年開花見ごろは?

◆名称:芦野公園の桜

◆住所:青森県五所川原市金木町芦野

◆開花期間:4月下旬~5月上旬

◆お問い合わせ:0173-52-2611(金木桜まつり実行委員会)

◆津軽鉄道:時刻表・運賃表

青森県芦野公園の金木桜まつりの期間は?ライトアップ期間、時間は?

◆期間:2016年4月29日~5月5日
花火大会、津軽三味線全日本金木大会、公園湖上ステージで民謡・郷土芸能・歌謡ショーなど

◆ライトアップ期間:金木桜まつり期間中

◆ライトアップ時間:17:00~21:00

青森県芦野公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】津軽鉄道芦野公園駅からすぐ
【車】 東北道浪岡ICから約40分

◆駐車場:有り(460台、500円/1日)

太宰治の津軽で描かれた駅舎の場所、住所、アクセス、行き方は?

◆場所:青森県五所川原市金木町芦野84-171

◆営業時間:10:30~16:30

◆お問い合わせ:0173-52-3398

◆アクセス:津軽鉄道芦野公園駅からすぐ