熊本県熊本市の熊本城2016年の桜のお花見の見ごろ、穴場スポット、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

熊本城は、加藤清正が慶長6年(1601)から7年の歳月を費やして築城した日本三名城のひとつです。武者返しで名高い石垣や、白と黒のコントラストが鮮やかな天守閣、長塀などの城の勇姿に、ひときわ優美さを添えるのが約800本の桜です。開花に合わせて夜間開園も行われ、ライトアップされた城と夜桜の組み合わせは見事です。

熊本城の桜は、ソメイヨシノを中心にヤマザクラ、ヒゴザクラなど約800本です。広大な城郭一帯には、県立美術館や市立博物館、監物台樹木園、伝統工芸館などがあり1年を通して観光客で賑わいます。

熊本城の桜の2016年開花見ごろ、ライトアップ、料金は?

◆名称:熊本城

◆住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1

◆見ごろ:3月下旬~4月上旬

◆ライトアップ:日没~23:00

◆時間:8:30~21:00(2016年3月19日~4月3日)

◆入園料:大人500円・小中学生200円

◆お問い合わせ:096-352-5900(熊本城総合事務所)

熊本城の桜のお花見の穴場スポットは?

熊本城でのお花見を楽しむ穴場のスポットはいくつかありますが長堀の前に広がる美しい芝生に座って目の前に広がる桜を眺めるのが最高です。

また、シートを広げてお花見を楽しむなら二の丸広場が一番です。

前夜、早朝から場所取りをしなくても充分な広さがあるので桜とお城を眺めながらのお花見が楽しめます。

熊本城へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】熊本市電熊本城・市役所前電停から徒歩3分
【車】 九州自動車道熊本ICから国道57号を経由し、県道28号を熊本市街方面へ車で8km

◆駐車場:有り(600台/有料)