青森県東北町の桜の名所の小川原湖公園2016年のお花見の開花見ごろ、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

青森県東北町にある小川原湖公園は、小川原湖畔の整備された公園で、四季を通じて釣りやキャンプ、湖水浴などが満喫できます。春には「東北町桜まつり」が開催され、野点やヘラブナ釣り全国大会、地引網体験・試食会などが催されます。夜には花切川沿いの千本桜がライトアップされ、幻想的な夜桜が楽しめるのでカップルでのお花見デートにもオススメです。

小川原湖は、面積62.16平方キロ、周囲67.4キロの海水と淡水の入り混じる汽水湖で県内最大の湖です。この湖に注ぐ花切川は、全国的なヘラ鮒釣りのメッカとして知られ、春には千本もの桜がほとりに沿って咲き乱れます。桜の花が満開となり、桜まつりが始まると、花切川釣り大会が毎年5月3日に行われ、全国の釣り自慢が竿さばきを競い合います。

小川原湖公園の桜の2016年開花見ごろは?

◆名称:小川原湖公園

◆住所:青森県上北郡東北町南谷地

◆見頃:4月下旬~5月上旬

◆料金:無料

◆お問い合わせ:017-56-3111(東北町観光協会)

東北町桜まつりの期間は?ライトアップは?

◆期間:2016年4月29日~5月5日

◆場所:小川原湖公園

◆ライトアップ時間:18:30~20:00

小川原湖公園へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】青い森鉄道上北町駅から徒歩20分
【車】 上北自動車道上北ICから県道211号を小川原湖方面へ車で4km

◆駐車場:有り(330台/無料)