京都の妙心寺退蔵院余香苑の紅葉の見ごろ時期と混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

京都の妙心寺は、花園法皇の離宮を禅寺に改めて創建した大寺です。46の塔頭を有する寺域の全域が国の史跡・名勝に指定されており、紅葉の名所も多いのが特長です。法堂の天井に描かれた狩野探幽の『雲龍図』は必見の価値があります。紅葉に定評のある大法院は、春と、秋の庭が美しい11月に公開されます。古都京都の妙心寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

京都妙心寺退蔵院 余香苑の紅葉の見ごろ時期は?

myousinjikouyou2

◆場所:京都府京都市右京区花園妙心寺町1

◆見ごろ:11月下旬~12月上旬

◆時間:境内自由

◆法堂・浴室拝観案内
・9:10~11:50、12:30、13:00~16:40(11月~2月は~15:40)の20分毎にガイドが案内

◆拝観料(拝観案内):大人500円・中学生300円・小学生100円

◆紅葉する木の種類:カエデ・ドウダンツツジ・マンサク・サルスベリ・トサミズキなど

◆お問い合わせ:075-461-5226(妙心寺)

京都妙心寺のおすすめスポットは?紅葉祭りは?

◆おすすめスポット:妙心寺退蔵院(余香苑)

myousinjikouyou1

600年以上の歴史を持つ妙心寺退蔵院は、臨済宗妙心寺派の塔頭寺院です。日本最古の水墨画「瓢鮎図」を有し、室町時代の画家・狩野元信作庭の枯山水庭園や3年の月日を費やして完成した四季折々の景色が楽しめる池泉回遊式庭園「余香苑」など見どころが多いのが特長です。重要文化財の本堂では、剣豪・宮本武蔵が修行に励んだとの言い伝えも残ります。ほかに史跡名勝の庭園「元信の庭」、重要文化財の建造物「退蔵院本堂」があります。春秋にはミシュラン1つ星の精進料理と庭園拝観を楽しむ「お食事付き特別拝観プラン」が開催されます。

◆秋のお食事付き特別拝観プラン
・期間:11月18日(金)~12月4日(日)
・料金:朝食プラン:3500円、昼食プラン:4000円、夕食プラン:5000円
※スペシャルプラン
・期間:11月26日(土)・27日(日)の2日間
・料金:7000円

京都妙心寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR嵯峨野線花園駅から徒歩5分
・妙心寺前バス停下車徒歩3分、妙心寺北門前バス停下車徒歩5分

【車】
・名神高速道路京都南ICから大宮通・西大路通を経由し、丸太町通を嵯峨野方面へ車で11km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。