京都の知恩院の紅葉の見ごろ時期とライトアップ アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

京都市東山区にある知恩院は、「友禅苑」、高さ2.7mの阿弥陀如来坐像のある「阿弥陀堂」、「黒門坂」が紅葉の見頃時期の期間中ライトアップされます。知恩院は、法然によって創立された浄土宗の総本山で除夜の鐘で非常に有名です。知恩院七不思議でも知られています。国宝である三門や本堂・御影堂のほか、数々の重要文化財があります。そして、御影堂は1639年に徳川3第将軍家光が建立したとされています。秋の京都の知恩院に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ナイトデートにもオススメです。

知恩院の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:京都府京都市東山区林下町400

◆見ごろ:11月上旬~12月上旬

◆入場時間:9:00~16:30(受付は16:00まで)

◆境内:散策自由

◆庭園拝観料金
・大人:友禅苑300円 方丈庭園400円 共通券500円
・小中学生:友禅苑150円 方丈庭園200円 共通券250円

◆紅葉する木の種類:モミジなど

◆お問い合わせ:075-531-2111(知恩院)

知恩院のおすすめスポットは?ライトアップは?

◆おすすめスポット:友禅苑、女坂、三門

幻想的な紅葉ライトアップを巡るオススメコースは、受付からスタートして、壮大な国宝など文化財指定建造物が立ち並ぶ境内を散策後、光に照らされた名園・友禅苑や女坂、日本最大級の木造二重門の三門などです。神秘的な光景が楽しめる自然美を隅々まで堪能できます。

◆ライトアップ
・期間:11月3日(木)~12月4日(日)
・時間:17:30~21:00
・料金:大人 800円/小人 400円

知恩院へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約10分
・阪急電車「四条河原町駅」下車、徒歩約20分
・地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩約8分
・市バス「知恩院前」下車、徒歩約5分

【車】
・名神高速道路京都東I.C.より→三条通り→三条神宮道交差点左折→知恩院(約6キロメートル 約15~20分)

※知恩院では、元祖法然上人800年大遠忌記念事業として平成31年まで国宝・御影堂の大修理が行われていて駐車場に限りがあるので公共交通機関利用をオススメします。

◆駐車場:有り(総本山知恩院新門南駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。