京都の雲龍院の紅葉見ごろ時期とライトアップ混雑 写経予約 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

京都の雲龍院は、泉湧寺山内南の高所に位置する別院で、後光厳上皇の勅願により創建されました。雲龍院は、皇室ゆかりの写経道場として歴史は長く、写経体験もできます。紅葉の見ごろ時期には、端正な庭園に紅葉が彩りを添え、書院や悟りの間の丸窓など、見る場所によって趣が変わります。そして、「悟りの窓」があることでも有名です。また、紅葉の見ごろ時期になるとライトアップもされるので、カップルでの紅葉ナイトデートにもオススメです。

雲龍院の紅葉の見ごろ時期は?

◆見  頃:11月中旬~11月下旬

◆住  所:京都府京都市東山区泉湧寺山内町36

◆拝観時間:9:00~16:30

◆拝観料金:400円

◆お問い合わせ:075-541-3916

unryuinkouyou2

雲龍院の紅葉のライトアップ期間、時間は?

窓枠が額縁のように切り取る書院の庭は、まるで一幅の絵のようです。訪れる時期を変えて初秋から晩秋への景色の移ろいを楽しむのもオススメです。

◆ライトアップ期間:2016年11月19~11月27日

◆ライトアップ時間:日没後~21:00(20:30受付終了)

◆ライトアップ拝観料金:400円

雲龍院の写経予約受付

雲龍院では誰でも気軽に写経ができる写経道場があります。香で手を清め、朱墨で写経を行い、最後に庭園を見ながら抹茶やお菓子を頂けます。写経する時に使用する机は、後水尾天皇によって寄進された机です。

◆写経:1人1,500円(拝観・抹茶料含む)

◆受付時間:午前9:00〜午後3:30

雲龍院の混雑状況やアクセス、駐車場は?

◆混雑状況
雲龍院は、京都市東山区の高台に位置しているのでたどり着くまでに急な坂を上らなくてはいけませんが、隠れた紅葉の穴場スポットでもあります。紅葉見ごろ最盛期の時期は、他の紅葉人気スポットと比較すると多少は混雑する程度です。ただし、時間に余裕のある行動、また、開門時間に合わせた早めの行動がオススメです。

◆アクセス

【電車】
・京都駅(八条口)から、タクシーで約5分 京都駅(烏丸口)から、市バス208号系統で「泉涌寺道」下車徒歩10分 JR奈良線東福寺駅から徒歩13分

【車】
・国道1号東山五条交差点を南へ、東山通りの泉涌寺道交差点を左折 九条通りから東山通りへ、泉涌寺道交差点を右折 ※駐車スペースが少ないため参拝は公共交通機関利用がおすすめです。

◆駐車場:有り(無料/泉涌寺駐車場利用)