京都の高雄山神護寺の紅葉の見ごろ時期とライトアップ アクセス 駐車場 混雑 渋滞 交通規制は?

スポンサーリンク

京都の高雄山神護寺は、紅葉が美しい真言密教の古刹でもあります。タカオカエデと呼ばれるイロハモミジなど、樹齢500年以上の古木が多く残っています。京都市内では最も早く紅葉が楽しめ、秋にはたくさんの見物客が訪れます。また、近くを流れる清滝川沿いの散策道も風情あるたたずまいを見せてくれるので散策に訪れる人で賑わいます。また、ライトアップもされるので秋の京都の高雄山神護寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ナイトデートにもオススメです。

高雄山神護寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5

◆見ごろ:11月上旬~11月下旬

◆時間:9:00~16:00

◆料金:大人600円・小人300円

◆紅葉する木の種類:カエデ、イロハモミジ、オオモミジなど

◆お問い合わせ:075-861-1769(高雄山神護寺)

高雄山神護寺のおすすめスポットは?ライトアップは?板彫弘法大師御開帳は?

◆おすすめスポット:神護寺地蔵院の庭からの錦雲渓など

高雄山神護寺は、高雄、槇尾、栂尾は三尾と言われ、いずれも京都市北西部の紅葉の名所として有名です。高雄山の中腹にある神護寺は、京都市内でも早めに色づき始める京都屈指の紅葉の名所です。山門への古びた石段に赤や黄のカエデが葉を落とす風景や、境内に入ると葉の合間にお堂や塔が見え隠れする情趣たっぷりの景色を楽しむことができます。

また有名なかわら投げは、ここ神護寺が発祥とされており、境内西の地蔵院から谷に飛ばすことで家内安全を祈ります。

◆金堂夜間拝観ライトアップ
・期間:11月5日~20日
・時間:17:00~19:00(参道は20:00まで)
・料金:800円

◆板彫弘法大師御開帳
・期間:•11月1日~7日

高雄山神護寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR京都駅からJRバス約50分山城高雄下車徒歩20分
・京都市営地下鉄四条駅・阪急電鉄烏丸駅から市バス約45分高雄下車徒歩20分

【車】
・渋滞等で所要時間が長くなるので公共交通機関の利用がオススメです。

◆駐車場:有り(有料)

◆渋滞・混雑・交通規制

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。
・11月の土・日は府道138号で交通規制あり。