京都の龍安寺の紅葉の見ごろ時期と石庭 方丈庭園 枯山水庭園 アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

京都の龍安寺は、臨済宗妙心寺派の寺院で、方丈の南側にある石庭が有名です。白砂を敷き詰め、築地塀に囲まれた広さ250平方メートルの庭に、大小15個の石が左から5・2・3・2・3に配されています。方丈北東にあり、水戸光國公が寄進したといわれる「つくばい」も有名です。また、紅葉に映える鏡容池や山門、庫裡などはまさに絶景です。古都京都ぼ龍安寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

京都龍安寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

◆見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆時間:8:00~17:00(12月~2月は8:30~16:30)

◆料金:500円・小中学生300円

◆紅葉する木の種類:カエデなど

◆お問い合わせ:075-463-2216(龍安寺)

京都龍安寺のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:庫裡石段、石庭南土塀越し

京都の龍安寺は、世界文化遺産であり、京都を代表する寺院のひとつです。龍安寺境内には、桜400本など多種の樹木があり、400本の木々の紅葉も楽しむことができます。

2500坪(約8300平方メートル)の鏡容池は池泉回遊式となっており四季折々の花々が咲いています。世界的にも有名な石庭(正しくは方丈庭園)は、代表的な枯山水の庭園で、国の史跡および特別名勝に指定されています。

ちなみに、鏡容池に浮かぶ二つの島のうち、弁天島には真田幸村の墓があります。鏡容池を左に見て石庭拝観入り口の庫裏に向かう道の両側からは美しく色付いた紅葉の枝が降り注ぎます。

京都龍安寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・京阪本線三条駅から市バス59系統山越行きで35分、竜安寺前下車すぐ
・嵐電北野線龍安寺駅から徒歩7分

【車】
・名神高速道路京都南ICから大宮通を経由し、西大路通を龍安寺方面へ車で12km

◆駐車場:有り(無料/拝観者のみ1時間無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。