京都府立笠置山自然公園のもみじ公園の紅葉の見ごろ時期とライトアップ アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

京都府立笠置山自然公園は、後醍醐天皇ゆかりの笠置山にあり、桜の名所でもある笠置山は、紅葉の時期も見応えがあります。秋が深まると1300年の歴史のある笠置寺境内にある「もみじ公園」のイロハモミジやカエデが赤く色づき、公園一帯が紅葉で覆われます。笠置寺境内には、行場巡りコース(所要時間・歩いて約30分)もありハイキングコースとしても人気があります。また、紅葉の見頃時期を迎えると毎年ライトアップが行われます。京都の笠置山自然公園に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ナイトデートにもオススメです。

笠置山自然公園の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:京都府相楽郡笠置町笠置山

◆見ごろ:11月上旬~11月下旬

◆時間:7:00~17:00

◆料金:300円・中学生100円・小学生以下無料
※ライトアップ時間中は無料

◆紅葉する木の種類:モミジ、カエデなど

◆お問い合わせ:0743-95-2301(笠置町企画観光課)

笠置山自然公園のおすすめスポットは?ライトアップ、笠置もみじまつりは?

◆おすすめスポット:笠置寺境内のもみじ公園

笠置山上に位置し、1300年の歴史をもつ笠置寺境内にあるのが「もみじ公園」です。名前のとおり秋には紅葉で紅く染まり、敷き詰められた落ち葉はまるで絨毯のようです。辺り一面に幻想的な世界が広がります。また笠置寺境内には、かつて修験行場として栄え、行場めぐりとして名をとどめる周回コースがあります。さらに笠置山の麓には、木津川の美しく見事な渓谷も見られ、巨岩、奇岩が横たわる渓谷美は見事です。

◆ライトアップ
・期間:11月1日~30日
・時間:17:00~21:00
・料金:無料

◆笠置もみじまつり
・開催日:11月20日
・内 容:音楽会(もみじ公園内)、きじ釜めし他特産品即売会(JR笠置駅前)

笠置山自然公園へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR関西本線笠置駅から徒歩45分(もみじ公園)

【車】
・名阪国道針ICから国道369号を笠置山方面へ車で20km
※笠置山登山道路は狭幅員のため通行に要注意

◆駐車場:有り(500円)
※夜間拝観時は駐車不可

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。