奈良県の室生寺の紅葉の見ごろ時期とライトアップ アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

奈良県の室生寺は、「女人高野」の別名で知られる古刹です。重要文化財の弥勒堂、国宝の金堂、唐様と天竺様を応用した本堂、屋外に建つ五重塔としては最も小さい五重塔などが建ち並び、秋にはモミジの紅葉が鮮やかにその背景を飾り奈良県の紅葉の名所として人気があります。特に本堂や鎧坂にかかる紅葉は格別です。また、奈良県内の寺社では珍しく紅葉のライトアップも行われます。古都奈良県の室生寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ナイトデートにもオススメです。

室生寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:奈良県宇陀市室生78

◆見ごろ:11月上旬~12月上旬

◆時間:8:30~17:00(12月は9:00~16:00)

◆料金:大人600円・小人400円

◆紅葉する木の種類:モミジ、イチョウなど

◆お問い合わせ:0745-82-2457(宇陀市観光協会)

室生寺のおすすめスポットは?ライトアップは?室生寺紅葉まつりは?

◆おすすめスポット:太鼓橋から五重塔までの参道

古都奈良県の室生寺は、古来から女性が立ち入れなかった高野山に対し、女性の参詣が許されていたため「女人高野」とも呼ばれる寺です。奈良県と三重県の県境に近い室生川の上流にあり、国宝である金堂や五重塔などの堂塔が立ち並びます。モミジ、イチョウなどの紅葉の時期の情景はひときわ美しく、特に太鼓橋から五重塔までの参道が見どころです。例年の見頃は、11月中旬から12月上旬で、紅葉の見ごろ時期には、紅葉まつりや五重塔と紅葉の夜間ライトアップも行われます。

◆国宝五重塔と紅葉ライトアップ
・期間:11月12日~11月27日
・時間:17:00~20:00(閉門は19:30)
・料金:大人500円・小人300円

◆室生寺紅葉まつり
・期間:10月15日(土)~12月4日(日)

◆お問い合せ:0745-93-2003(室生寺)

室生寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・近鉄大阪線室生口大野駅から奈良交通バス室生寺前行きで14分、終点下車、徒歩3分

【車】
・名阪国道小倉ICからやまなみロードを経由し約25分
・名阪国道針ICから県道28号線吉野室生寺針線を経由し約30分

◆駐車場:有り(有料/周辺の駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。