奈良県の長谷寺の紅葉の見ごろ時期とライトアップ アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

奈良県の長谷寺は、西国三十三所第8番札所です。朱鳥元(686)年、道明上人が天武天皇の病気治癒を祈願して建立しました。徳川家光の寄進による本堂をはじめ、国宝や重要文化財が多いのも特長です。本堂の外舞台から眺める五重塔と紅葉の競演が見事の一言に尽きます。また、境内がかなり広いので、日当たりの違いにより、長い期間にわたり紅葉を楽しむこともできます。古都奈良県の長谷寺に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

奈良県 長谷寺の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:奈良県桜井市初瀬731-1

◆見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆時間
・9:00~17:00(10月~11月)
・9:00~16:30(12月~ 2月)

◆料金:大人500円・小人250円

◆紅葉する木の種類:モミジ、桜など

◆お問い合わせ:0744-47-7001(長谷寺)

おすすめスポットは?長谷寺もみじまつり、もみじ茶会は?

◆おすすめスポット:本堂の外舞台

初瀬山の南麓の名刹・長谷寺を中心にした初瀬川沿いの一帯は紅葉が山間を彩ります。長谷寺は、古くから「花の御寺」と称されるほど、四季を通じて花や紅葉が楽しめることで有名です。国宝である本堂の外舞台からは、五重塔と紅葉に染まる境内の見事な競演を眺めることができます。例年、紅葉の見頃は11月中旬です。10月下旬から12月初旬にかけては、長谷寺もみじまつりが開催されます。

◆長谷寺もみじまつり
・期間:10月15日(土)~12月4日(日)

◆もみじ茶会
・開催日:11月19日(土)
・内 容:先着500名に抹茶を無料接待

◆特別法話
・期 間:11月5日(土)~11月7(月)
・参加料:無料

◆幽玄のつどい 豊山太鼓 奉納演奏
・開催日:11月12日(土)

◆本尊大観音尊像秋季特別拝観
・期 間:8月26日~12月4日
・拝観料:1000円

奈良県 長谷寺へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩20分

【車】
・西名阪自動車道天理ICから国道169号・県道153号・199号・国道165号を経由し、県道38号をまほろば湖方面へ車で18km

◆駐車場:有り(500円/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。