和歌山県みなべ町南部梅林の開花情報、開花状況見ごろ、梅まつり、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

和歌山県みなべ町にある南部梅林は、梅の開花見頃のシーズンになると、なだらかな山々に見渡す限りの梅の花が広がり、「一目百万、香り十里」といわれる日本有数の規模を誇る梅の里です。主に最高級品種南高梅[なんこううめ]が植えられている南部梅林内には、1周3~4kmの2コースの遊歩道がある。また、梅の開花見頃期間中のみ臨時直行バスあります。梅林開園中の土・日曜、祝日には、紀州梅林太鼓の演奏、もち投げ、お茶会(野点)、梅の種飛ばし大会などさまざまなイベントが開催され、梅の香が漂うなか数多くの観光客で賑わいます。早春のカップルでのお花見デートにもオススメです。

南部梅林の梅の花の開花見ごろは?

◆名称:南部梅林

◆住所:和歌山県日高郡みなべ町晩稲

◆見頃:1月下旬~3月初旬(見頃は2月中)

◆料金:大人250円、小学生100円

◆時間:8時~17時(観梅期間中のみ開園)

◆お問い合わせ:0739・74・3464(梅の里観光協会)

南部梅林の梅まつりは?

nanbubairin2

◆期間:1月下旬~3月初旬(期間中の土・日曜、祝日に開催)
※参考:2017年1月28日(土)~3月5日(日)

◆内容:紀州梅林太鼓の演奏、もち投げ、お茶会(野点)、梅の種飛ばし大会など

南部梅林へのアクセス、臨時バスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・京都・大阪からJRきのくに線「南部駅」からタクシーで約10分

【臨時バス】
・観梅時期には南部駅からの観梅バス運行(2/1~2月末)

【車】
・阪和自動車道「みなべIC」から約15分

◆駐車場:有り(500台/1回500円)