奈良県賀名生梅林の開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

奈良県五條市にある賀名生梅林(あのうばいりん)は、月ケ瀬村と並ぶ奈良県の梅の花の名所です。梅の花の開花見頃の時期になると、あたり一面が純白や薄紅色の花で埋め尽くされ、梅の香が漂うなか数多くの観光客で賑わいます。かつては南北朝時代に都を追われた公家も歌に詠んでおり、当時からすでに梅の名所として知られていたことがわかります。近くには、榮山寺、金剛寺、櫻井寺、御霊神社などの歴史を感じさせてくれる神社仏閣もあります。早春のカップルでのお花見デートにもオススメです。

賀名生梅林の梅の花の開花見ごろは?

◆名称:賀名生梅林(あのうばいりん)

◆住所:奈良県五條市西吉野町北曽木

◆見頃:2月下旬~3月下旬

◆料金:無料

◆時間:観覧自由

◆お問い合わせ:0948-57-3154(嘉麻市産業振興課)

anoubairin2

賀名生の読み方の由来は?

昔この地は、「穴生(あなふ)」と呼ばれていましたが、後村上天皇は南朝が正統でありたいと「叶名生(かなふ)」と

名付けました。

正平6年(1351年)10月足利氏が南朝に帰順し、多くの公卿や殿上人が賀名生に参考候して北朝が否定されたので、 翌正平7年の正月、後村上天皇は「願いが叶って目出度い」との思し召しから「賀名生」と改める勅書を下されたと伝えられています。

当時は「かなふ」と呼ばれていましたが、明治の始めになって呼び方を「あのう」に統一しました。

賀名生梅林へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR和歌山線「五条駅」から奈良交通バス「十津川方面行き」に乗り25分、バス停「賀名生和田北口」下車、徒歩3分

【車】
・南阪奈道路「葛城IC」から国道24号を経由して約40分

◆駐車場:有り(100台/300円)