佐賀県多久市の西渓公園の紅葉の見ごろ時期と孔子の里紅葉まつりライトアップ混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

佐賀県多久市にある自然美と人工美が調和した西渓公園(せいけいこうえん)は、江戸時代には、多久領女山多久家(家老職)の屋敷跡でした。現在の西渓公園は、大正12年に東原庠舎で学んだ実業家高取伊好(たかとりこれよし)氏が巨額の私財を投じて建設整備し、当時の多久村に寄贈したものです。高取伊好の号 を「西渓」と称していたためこの名をとり西渓公園と名づけられました。西渓公園は、自然美と人工美が調和しており、春の梅に始まり、桜、つつじ、秋には燃えるような紅葉が公園をつつみ、1年中自然の変化が楽しめる公園です。また、紅葉の見頃時期になるとライトアップもされますので、佐賀県多久市の西渓公園に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ナイトデートにもオススメです。

佐賀県西渓公園の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:佐賀県多久市多久町1975-1

◆見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆時間:10:00~17:00

◆料金:無料

◆紅葉する木の種類:イロハモミジ、カイノキなど

◆お問い合わせ:0952-75-2117(多久市商工観光課)

佐賀県西渓公園のおすすめスポットは?孔子の里紅葉まつり、ライトアップは?

◆おすすめスポット:西渓公園内、隣接する多久神社や多久聖廟

西渓公園(せいけいこうえん)は、元多久家の家老屋敷跡を多久出身の炭鉱王の高取伊好が整備し、当時の多久村に寄贈した庭園です。紅葉の見ごろの時期になると真っ赤に染まるモミジ約180本が公園を彩る光景は実に見事です。また、西渓公園に隣接する多久神社や多久聖廟の紅葉も素晴らしいの一言に尽きます。

seikeikouen2

孔子の里紅葉まつりの初日は、午後6時から点灯式があります。中国楽器「揚琴」の演奏があり、先着100人にはまんじゅうが振る舞われます。

◆孔子の里紅葉まつり・ライトアップ
・期間:11月12日(土)~23日(祝)
・時間:10:00~17:00
・ライトアップ:18:00~21:00
・お問合せ:0952-74-2502(多久市観光協会)

佐賀県西渓公園へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR多久駅からバスに乗り約10分 本多久下車徒歩5分

【車】
・長崎自動車道多久ICから約15分

◆駐車場:有り
紅葉まつり期間中は、西渓公園から車で約3分の多久聖廟大駐車場を利用。
大型バスは乗降時以外は多久聖廟大駐車場で待機。

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。