北海道の屈斜路湖畔、砂湯の紅葉のトンネルの見ごろ時期、ドライブ、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

北海道の屈斜路湖畔は、ネス湖の「ネッシー」のような怪獣伝説のある湖です。雄大なこの屈斜路湖では、カヌーなどのスポーツが盛んに行われています。屈斜路湖畔でナナカマド、ヤマウルシ、カエデなどの紅葉を楽しむには、屈斜路摩周湖畔線がおすすめで、特に、砂湯付近は紅葉のトンネルが続き見事です。また川湯温泉から眺める硫黄山の紅葉も印象的です。屈斜路湖畔に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

屈斜路湖畔の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:北海道川上郡弟子屈町屈斜路湖周辺

◆見ごろ:10月上旬~10月中旬

◆紅葉する木の種類:ミズナラ、カエデ、ナナカマド、ヤマウルシなど

◆お問い合わせ:015-482-2200(摩周湖観光協会)

屈斜路湖畔のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:砂湯付近の紅葉のトンネル、川湯温泉から眺める硫黄山、和琴半島

カルデラ湖としては日本最大の屈斜路湖です。屈斜路湖周辺のナナカマドやヤマウルシ、カエデがカラフルに色づき、紅葉のトンネルが続く砂場付近は見ごたえがあります。そのほか、湖に突き出た火山の島「和琴半島」を1周できる散策路も紅葉を楽しむのにオススメのスポットです。赤や黄色と鮮やかに染まった紅葉と島先端のオヤコツ地獄の噴煙を見ながら雄大な自然を満喫できます。

屈斜路湖畔へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・道東自動車道足寄ICから国道241号を経由し、国道243号を美幌方面へ車で120km

【車】
・東北自動車道村田ICまたは白石ICより車で約40分(屈斜路湖畔入口まで)

◆駐車場:有り(140台/無料/ 砂湯駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。