北海道の知床半島、知床五湖の紅葉の見頃、穴場スポットは?アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

北海道知床半島の紅葉スポットは様々ですが、最も一般的で人気があるのは知床横断道路のドライブです。峠を上がるにつれて景色の変化が楽しめます。また、知床公園線を進めば紅葉を間近に眺めることもできます。時間に余裕ががあれば、遊歩道からナナカマド、キハダ、イタヤカエデ、ミズナラなどに彩られた知床五湖を楽しむのもおすすめです。カップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

知床半島の紅葉の見頃時期は?

◆場所:北海道斜里郡斜里町知床国立公園内
◆見頃:9月下旬~10月中旬
◆紅葉する木の種類:ハウチワカエデ、ナナカマド

◆お問い合わせ:0152-24-2639(知床観光案内所)

知床五湖の紅葉の見頃時期は?

知床五湖は、神様が5本の指を突いた跡のように点在している原生林に囲まれた原生的な湖です。

どの湖も周りの樹林や知床連山の姿を湖面に浮かべながら静寂を保っています。

秋になるとウチワカエデ、ナナカマドなどの紅葉が湖面に映る様は絶景です。

例年、色づき始めは月下旬からで、10月上旬から10月中旬が見頃を迎えます。

知床半島へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【知床峠】
・斜里町内から国道334号を羅臼方面へ車で54km

・JR釧網本線知床斜里駅から斜里バス羅臼行きで1時間20分、知床峠下車すぐ

・駐車場:有り(150台/無料)

【知床五湖】
・JR知床斜里駅からバスで知床五湖停留所下車

・斜里から国道334号経由ウトロまで約40分、ウトロから知床五湖まで約20分

・有り(有料/7:00~18:30)