和歌山県の高野龍神スカイラインの紅葉の見ごろ時期とごまさんスカイタワー ドライブ アクセス 駐車場 渋滞 混雑は?

スポンサーリンク

和歌山県の高野龍神スカイラインは、紀州の屋根と呼ばれる護摩壇山の中腹や五百原渓谷を通る山岳無料道路です。高野山と龍神温泉を結ぶ全長42.7kmの道路の左右で色彩豊かな紅葉を眺めることができます。また、周辺は標高600mから1300mの山々で、特に護摩壇山を中心としてブナなどの原生林が多く、最盛期には山全体が黄色に色づきます。高野龍神スカイラインに織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

高野龍神スカイラインの紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:和歌山県田辺市龍神村龍神

◆見ごろ:10月下旬~11月上旬

◆料金:300円(ごまさんスカイタワー展望塔入場料)

◆時間:9:00~16:50(展望塔)

◆紅葉する木の種類:カエデ類、ブナなど

◆お問い合わせ:0739-78-2222(龍神観光協会)

高野龍神スカイラインのおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:護摩山展望台からの眺望

高野山と龍神温泉をつなぐ高野龍神国定公園で高野山は世界遺産に登録されています。紅葉スポットとして、和歌山県としても県内一位の人気を誇ります名所となっています。

高野龍神スカイラインは、高野山と龍神温泉を結ぶ延長42.7kmの山岳無料道路で、護摩壇山中腹と五百原渓谷いもはら渓谷の山中を走ります。また、林業も盛んだったところで二次材も多いのですが護摩壇山を中心としてブナなどの原生林も多く、最盛期には山全体が黄色を中心として色づきます。そして、展望台もあります。

この護摩山展望台からの景色は、特に和歌山県側の紅葉は美しい眺めです。2003年から通行が無料化され、ドライブやツーリングを楽しむ人々に人気が高いスポットです。

高野龍神スカイラインへのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【車】
・阪和自動車道有田ICから県道22号・国道480号を経由し、国道371号を龍神方面へ車で58km(護摩壇山)

◆駐車場:有り(無料/ごまさんスカイタワー駐車場利用)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。