大分県のくじゅう連山の紅葉の見ごろ時期、久住高原ロードパーク、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

大分県のくじゅう連山は、標高1791mの中岳を主峰とし大船山、久住山など九州第一位の高山地帯です。春のミヤマキリシマも有名ですが、秋には山肌が燃えるような赤や黄に彩られ、山麓の久住高原にはススキの穂が黄金色に輝きます。くじゅう連山の堂々とした山容と一体となった雄大な風景は見応え十分です。登山のメッカとしても人気で、紅葉に彩られた鮮やかな景色を楽しみながらの登山もオススメです。やまなみハイウェイや久住高原ロードパークをドライブしながらくじゅう連山に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ドライブデートにもオススメです。

くじゅう連山の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:大分県竹田市久住町(くじゅう連山一帯)

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆久住高原ロードパーク時間:9時~17時(閉門~16時45分)

◆久住高原ロードパーク料金:普通車往復 500 円

◆紅葉する木の種類:カエデ、モミジ、ナナカマド、ハゼ、ドウダンツツジなど

◆お問い合わせ:0974-76-1610(久住高原観光協会)

くじゅう連山のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:大船山頂御池周辺、久住山赤川登山道、久住高原ロードパーク

くじゅう連山の南側に広がる久住高原は、ススキやリンドウ、カワラナデシコなど様々な草木が自生します。秋の連なる山々は赤や黄に彩られ、まるで色鮮やかなじゅうたんです。「久住高原ロードパーク」をドライブすれば爽やかな秋風を感じながら絶景を楽しむことができます。

久住高原ロードパークは、瀬本~久住間を結ぶ全長9000mの有料道路です。ゆるやかな道沿いには四季折々の野草や山菜が生息し、特に秋の紅葉は必見です。視界が開けた場所にはパーキングがいくつかあるので、のんびり寄り道しながら秋の紅葉ドライブが楽しめます。

くじゅう連山へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・赤川登山口:JR豊後竹田駅からバス約30分「久住支所」下車、そこから登山口まで車約10分
・岳麓寺登山口:JR豊後竹田駅からバス約45分「千人塚」下車、そこから登山口まで車約15分

【車】
・赤川登山口:大分道九重ICから国道442号経由約1時間
・岳麓寺登山口:大分道九重ICから国道442号経由約1時間20分

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。