大分県深耶馬溪の一目八景の紅葉の見ごろ時期とライトアップ混雑 アクセス 駐車場は?

スポンサーリンク

大分県の深耶馬溪は、山国川の支流、山移川に沿った景勝地です。奇岩秀峰が林立し、変化に富む景観を織りなしています。耶馬溪一番の景勝地である「一目八景」は、8つの奇岩が一望できることからこの名が付きました。展望台があり、カエデ、モミジ、イチョウなどが紅葉する美しい光景を見渡すことができます。周辺では、手打ちそばや川魚料理、山菜料理が楽しめます。また、紅葉の見頃の時期には、一目八景、県道28号線沿いのモミジがライトアップもされますので、大分県深耶馬溪に織り成す紅葉を観賞しながらのカップ

ルでの紅葉散策やドライブデートにもオススメです。

大分県深耶馬溪の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:大分県中津市耶馬溪町深耶馬、山移ほか

◆見ごろ:10月下旬~11月中旬

◆紅葉する木の種類:モミジ、イチョウ、カエデなど

◆お問い合わせ:0979-54-3111(中津市耶馬溪支所総務課地域・教育振興係)

yabakeikouyou2

大分県深耶馬溪のおすすめスポットは?ライトアップは?

◆おすすめスポット:一目八景からの展望、麗谷(うつくしだに)コース

九州の紅葉スポットとして筆頭にあがる大分県耶馬溪(やばけい)は、本耶馬渓(本耶馬渓町)、裏耶馬溪・深耶馬溪(ともに耶馬溪町)、奥耶馬溪(山国町)にわかれます。深耶馬溪は、山国川の支流山移川沿いの渓谷で狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なり、ひと目で八つの景色を見渡せる景勝地「一目八景」からの展望は見事で、秋の紅葉は絶景です。紅葉を眺めながら歩く散歩道がお勧めで、特に麗谷(うつくしだに)コースは片道約30分の穴場です。

◆ライトアップ
・期間:11月1日(火)~11月30日(水)
・時間:17:30~20:30

大分県深耶馬溪へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR久大本線豊後森駅から大分交通バス柿坂行きまたは中津駅行きで40分、深耶馬溪温泉下車、徒歩3分(土日祝は運休)

【車】
・大分自動車道玖珠ICから国道387号を経由し、県道28号を深耶馬溪方面へ車で12km

◆駐車場:有り(250台/無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。