大阪の摂津峡公園の紅葉の見ごろ時期とハイキングコース アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

大阪の摂津峡公園は、芥川上流、大小の奇岩が清流の小渓谷沿いに連なり、摂津耶馬溪とも呼ばれています。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々に姿を変える自然美を堪能できます。そして、摂津峡公園内には、約420種の植物が繁茂し、モミジ谷やクヌギ谷など紅葉の見どころが多いのも特長です。摂津峡には、野鳥が多く生息し、渓流釣りの場所としても知られている自然の宝庫です。また、また、上の口から下の口までの約4キロの道のりは、摂津峡の大自然が愛でられる絶好のハイキングコースで、下流の「下の口」(桜公園)から「上の口」へ登るコースもあります。摂津峡渓谷の清流のせせらぎを聞きながら、秋の紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策デートにもオススメです。

大阪摂津峡公園の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:大阪府高槻市塚脇5地内

◆見ごろ:10月下旬~11月下旬

◆時間:散策自由

◆料金:無料

◆紅葉する木の種類:桜、イロハモミジ、クヌギなど

◆お問い合わせ:072-683-0081(高槻市観光協会)

大阪摂津峡公園のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:もみじ谷、くぬぎ谷、渓谷沿い

摂津峡公園は、芥川に沿って渓谷美が広がる北摂随一の景勝地です。敷地全体が山林地帯となっており、レクリエーション施設としてハイキングコースやキャンプ場などが設置されています。秋になると、「もみじ谷・くぬぎ谷」などの自然林を中心に、渓谷全体が紅葉に染まります。約37万平方メートルの園内には遊歩道もあり、晴れた日には野鳥観察や森林浴も楽しめ、紅葉狩りをしながら片道2kmの渓谷ハイキングを満喫できます。

大阪摂津峡公園へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR京都線高槻駅から市営バス塚脇行きで20分、終点下車、徒歩10分

【車】
・名神高速道路茨木ICから国道171号を経由し、府道6号を摂津峡方面へ車で7km(今城町交差点を左折)

◆駐車場:有り(160台/1回1000円/9:00~17:00)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。