大阪の犬鳴山の紅葉の見ごろ時期とハイキング アクセス 駐車場 混雑は?

スポンサーリンク

大阪泉佐野市にある修験道の霊場である犬鳴山は、「大阪みどりの百選」に選定されている渓谷美でも知られ、イチョウ、モミジなど落葉樹の種類が豊富です。とくに七宝滝寺へ向かう山道の景色が見ものです。犬鳴山中には、大小四十八滝があり、その中で特に両界の滝、塔の滝、弁天の滝、布引の滝、古津喜の滝、千手の滝、行者の滝の七瀑が有名で、麓には犬鳴山温泉もあります。大阪泉佐野市の犬鳴山に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉散策ハイキングデートにもオススメです。

大阪犬鳴山の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:大阪府泉佐野市大木

◆見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆紅葉する木の種類:モミジ、カエデなど

◆お問い合わせ:072-469-3131(泉佐野市観光協会)

大阪犬鳴山のおすすめスポットは?ハイキングコースは?

◆おすすめスポット:約3kmのハイキングコース

大阪泉佐野市にある犬鳴山は、修験道の霊場としても名高い山域です。例年11月中旬から12月上旬にかけてモミジやカエデなどの木々が鮮やかに色付き、神秘的な雰囲気を醸し出します。約3kmにわたるハイキングコースがあり、散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。近くには温泉や旅館もあり、多くの観光客が訪れます。

犬鳴山バス停→(40分・1.5キロメートル)→行者の滝→(40分・1.5キロメートル)→登山道と林道の分岐→(50分・1.0キロメートル)→五本松→(70分・3.0キロメートル)→和泉葛城山

戻るときは、和泉葛城山(60分)→五本松(40分)→分岐(30分)→滝(30分)→バス停

大阪犬鳴山へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・南海本線泉佐野駅から南海バス犬鳴山行きで30分、終点下車すぐ(犬鳴山入口)

【車】
・関西空港自動車道上之郷ICから一般道を経由し、府道62号を和歌山方面へ車で8km

◆駐車場:有り(150台/1回500円)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。