宮城県の二口峡谷自然歩道の紅葉の見ごろ時期、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

宮城県の二口峡谷(ふたくちきょうこく)は、秋保温泉郷から山形県境まで続く峡谷です、新緑や紅葉など美しい景観が楽しめる散策スポットです。二口峡谷の玄関口にある秋保ビジターセンターから700m先には約2kmにわたり「二口峡谷自然歩道」が整備されています。途中には「姉滝・妹滝」といった見どころがあり、多くのハイカーが訪れます。山歩きの装備でのハイキングがおすすめです。二口峡谷自然歩道に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉ハイキングデートにもオススメです。

二口峡谷の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場 県立自然公園二口峡谷

◆見ごろ:10月中旬~10月下旬

◆紅葉する木の種類:コナラ、カエデ、モミジなど

◆お問い合わせ:022-399-2324(秋保ビジターセンター)

二口峡谷のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:すだれ滝、姉滝、妹滝、白糸の滝、磐司岩

名取川が大東岳の南及び東麓に刻んだ深い峡谷の最上流部に当たるのが二口峡谷です。すだれ滝、姉滝、妹滝、白糸の滝、磐司岩など、奇勝、景勝が点在し、秋には素晴らしい紅葉の下を、清流に親しみながら散策することができます。例年、10月上旬から色づき始め、10月中旬~下旬が見頃となります。

二口峡谷へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR仙山線愛子駅から仙台市営バス二口行きで45分、終点下車すぐ(1日に1~2便のみ)

【車】
・東北自動車道仙台南ICから国道286号を経由し、県道62号を二口方面へ車で28km

◆駐車場:有り(無料)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。