宮城県の鳴子峡の紅葉の見ごろ時期、通行止め、交通規制、アクセス、駐車場、渋滞、混雑は?

スポンサーリンク

宮城県の鳴子峡は、宮城県と山形県との県境近くに大谷川が刻んだV字峡谷です。高さ100mほどの断崖絶壁が約2.6kmにわたって続きます。美しい風景をウリハダカエデ、イタヤカエデ、タカノツメなどが鮮やかな赤や黄で彩り、見るものを魅了します。鳴子峡のある鳴子温泉郷は、効能や泉質の良い温泉地として有名です。鳴子峡に織り成す紅葉を観賞しながらのカップルでの紅葉デートにもオススメです。

鳴子峡の紅葉の見ごろ時期は?

◆場所:宮城県大崎市鳴子温泉

◆見ごろ:10月中旬~11月上旬

◆紅葉する木の種類:ウリハダカエデ、コシアブラなど

◆お問い合わせ:0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)

鳴子峡のおすすめスポットは?

◆おすすめスポット:見晴台(鳴子峡レストハウス)

JR鳴子温泉駅から車で約5分のところにあります。国道47号に平行して走るV字型峡谷は、大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続きます。

奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は数ある名所の中でも第一級といわれるほどです。

紅葉の見頃時期の期間中は、JR鳴子温泉駅から中山平温泉駅間で路線バスが運行します。

鳴子峡へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス
【電車】
・JR陸羽東線中山平温泉駅からタクシーで5分

※鳴子峡遊歩道(鳴子側入口~回顧橋)は法面対策工事中のため通行止め

※中山平側入口から回顧橋まで一部開放中、鳴子峡大深沢遊歩道は通行可

【車】
・東北自動車道古川ICから国道47号を新庄方面へ車で30km

◆駐車場:有り(260台/1回500円)

◆渋滞・混雑

・例年、紅葉の見ごろの週末は、渋滞・混雑するので時間に余裕もった行動をオススします。